許容性
2022/9/29

こんにちは!
営業の山田です('ω')ノ

先週くらいから自宅駐車場の脇にアスパラのような植物が生えてきまて、
始めは「なんだろこれ?」軽い気持ちでいました。

そのアスパラのような植物…

実は白い彼岸花でした💦

駐車場の真後ろに白い彼岸花…

鬼でもやってくんじゃね((((;゚゜゜゜゜Д゜))))ガクガクブルブル

縁起が良いのか悪いのか…

どちらにしても、心がざわつきます💦



さてさて(;^ω^)💦
今日は許容について考えてみよう思います。

許容する。
許容範囲。

大目に見るのような意味合いの言葉なんですが、
キリっとした場面でも使える便利な言葉です。



作成中のキャットタワーで寝ていても許容する。

別に作るのはいつでもできるし…
気持ちよさそうに寝ているし…


食べすぎを許容する。

最近ちょっと太り気味だけど…

仲良くしてるから許容しよ!
とりあえず健康だしね!



猫食堂での居眠りを許容する。

別の場所にも猫食堂があるし、
気持ち良さげに寝ているから許容しよ!



強めのじゃれ合いを許容する。

猫を怒ったて傷の回復が早くなるわけでもないし…
大目に見よ💦(;^ω^)

猫に例えてみましたが、
社会活動にいて許容は潤滑油のような役割があります。

新聞やニュースで見かける分断やら反対…

それよりの問題も、全部が全部ではありませんが、
許容の二文字で解決する問題もあるのではないでしょうか。

許容を強要する気はありませんが、
批判やら反対やら分断やら強要…
それらを許容する事でガチ合うことなくスムーズな生き方ができるように感じます。


記 久留米店 山田竜嗣

前回の記事はこちらをクリック!!