古民家感
2022/5/19

こんにちは!
営業の山田です('ω')ノ

先日、仕事の途中にとある古民家に立ち寄ってききました。


古民家…

古民家の定義って不思議ですよね…


ボロイ家でもなく…
古い家ともまた違い…
廃屋でもなく…
汚い家ともまた違う…


機械的ではないとでも言うんでしょうか…

リフォームやらリノベーションって言葉が、
薄っぺらく感じます…

仏教的な阿頼耶識感…

過去から未来へ通じる何か…

それが古民家の独自性にように感じます…

100年以上もの間…
住んでいる人を守り、そして今もなお家としての役割を果たしている…

そんな過去、現在、未来へのつながり感が古民家感なもかもしれませんね('ω')ノ

記 久留米店 山田竜嗣

前回の記事はこちらをクリック!!