楽しそう…つまらなそう…
2022/3/28

こんにちは!
営業の山田です('ω')ノ

来月から新年度ですね~( ̄▽ ̄)

気が付けば新社会人の倍の年齢になったしました💦

時には中年らしさを求められ~
時には若者らしさを求められ~('Д')

立ち回りに謎スキル必須な時代です💦

難しいですよね~

私ら40歳代の楽しそうが、
必ずしも20歳代の楽しいとは限らないからですね~('Д')

実際、60歳代が楽しいが40歳代でブレイクしているように感じません。

自分の父親の推しで楽しいと感じた事ないですし💦

また40歳代の楽しい推しに対いて60歳代が抱く感覚と、
20歳代の楽しい推しに対して私達が抱く感覚は近いように感じます。


楽しそうだと人が集まります。
つまらないと人が去ります。

んで、↑の相反する状況は受け手の世代間で重複します。


久留米店のわちゃわちゃしてる様子を、私は楽しいと感じてますし、
客観的に見ても楽しそうな店やねぇ~と感じます。

しかし久留米店のわちゃってる様子を不快に思う人いるでしょう。


まぁ、全世代に受け入れられる楽しいなんて、
到底無理な話なわけでして💦

そして1人2人が楽しそうにしてても全体が楽しそうとはなりません。

楽しそうと、つまらないそうには感染的な特性があるんでしょうか?

データや統計などではコントロールできない類のもんなんでしょう…

リモートやデータ…

特別な機材や環境が無くても手軽に利用できるになり、
便利になりました。

ですがそれにより失ったももあります。

全員がリモートで会話していてる環境を一般人が利用して、
楽しそうと思わせるのはかなり難しいと思います。

規律やルールガチガチな状況…
データの抽出だけで考察しない環境…

そんな社会環境でどのように楽しい環境にするのか?

どうしたらいいんでしょうかね('_')
どうなんでしょうかwww



まっ、
楽しく仕事できている久留米店の今の環境に感謝です。

記 久留米店 山田竜嗣

前回の記事はこちらをクリック!!