猫猫哲学 #26
マイナス要因も分解すれば…
2022/1/28

こんにちは!
マイナス要因も分解して考えると、
プラスっぽい部分もあるようなぁ~と感じる営業の山田です('ω')ノ

前向きに!とか…
ポジティブに!ってありきたりな言葉ではなく、
具体的に考えてみましょう('ω')ノ

例えば、
猫が病気になりました💦

マイナス要因('Д')

動物病院での治療!
先生やスタッフさんの治療により処置完了!

プラス要因('ω')ノ


治療後…
入院することに…

治療費いくらくらいかなぁ~💦

マイナス要因…


順調に回復するダクテン('ω')ノ

SNSのフォロワーさんも心配や気にかけてくれました('ω')ノ

プラス要因('ω')ノ

そんな感じでマイナス要因も、
分解すると部分的にはプラス要因と言えます('ω')ノ


人生なんて簡単に言語化できるもんでもなく、
ぐちゃぐちゃでモヤモヤしたものです。

悪い事があるから良い事もあり…
良い事があるから悪い事もある。


良い事って分解すると良し悪しの比率で良いが多い場合であり、
悪い事ってのはその逆('ω')ノ

比率の問題なんでしょう。

まぁ~ダクテンは回復に向かってます('ω')ノ

今日も仕事帰りにお見舞いに寄ろうと思います。

その見舞う気持ちも通常の生活では体験できないプラス要因と私は感じます('ω')ノ


記 久留米店 山田竜嗣

前回の記事はこちらをクリック!!