猫猫哲学 #25
レッテルは剥がれない
2021/1/23

こんにちは!
猫カフェに一度は行ってみたい、
営業の山田です(;^ω^)

自宅がリアル猫カフェ状態ですからねぇ💦

わざわざ感がありますが💦

さてさて
そんな感じで今日は、
猫との生活から考えるコーナー!
猫猫哲学の更新です('ω')ノ



忖度らなくて保護猫達の外観を判断すると、
サクラちゃんが8匹のなかで一番かわいいと思います。

歴代でもたぶん同率1位って感じます。

ルックスの影響か…
その行動のインパクトか…

かなり存在感があります。

ルックスの良さで、
里親経験は我が家で4件目( ゜Д゜)!!

つまり、里親先から3回も出戻りしています(;^ω^)

告白されるけど、
その度にフラれる💦

そのインパクトの影響か…
保護猫活動をされている方も、
まえださ~ん♪(サクラちゃんの旧名)と懐かしむように呼んでいました。

同じように動物病院に入院中の時も、
そんな存在感を発揮!!

数年たった今でも動物病院のスタッフさん達に、
覚えてもらえてました。


ただ…
可愛い猫的な感じではなく、
外見とのギャップ的な意味合いで印象に残ってたようです💦

↑の表情(;^ω^)💦


サクラちゃんの性格を言語すると、

自分勝手で、
自由気ままで、
排他的で、
牽制的かつ攻撃的で、
食いしん坊で、
それらを2倍した性格…

そんな性格であり、関わった人たちから、
そんなレッテルが貼られています💦


レッテルを簡単要約すると、
対象の印象を一面的に決めつける短い文句です。

そんなレッテル…
レッテルは貼られても、
なかなか剥がせません。

自己利益的の自己主張する人が、
急に真逆の発言を主張してところで、
受信者側の印象は簡単に変わりません。


軽めの例えですが、
挨拶を断固拒否ってた人が露骨に挨拶しだしたら…

不信に感じますよね(;^ω^)💦


レッテルにもマイナス的なレッテルもあれば、
プラス的なレッテルもあります。

レッテルは剥がれにく…
けど印象は変えたい💦

剥がせないレッテルを無理にはがそうとするよりも、
サクラちゃんのようにレッテルを上張りしていく方法?…

自分勝手なレッテル…
自由気ままなレッテル…
排他的なレッテル…
牽制的かつ攻撃的なレッテル…
食いしん坊なレッテル…

そんな方法も印象操作の一つの手段なんだろうな~
と感じます('ω')ノ

どうなんでしょうかね(;^ω^)💦

記 久留米店 山田竜嗣

前回の記事はこちらをクリック!!