日常の変化
2021/12/14

こんにちは!
日常について、なんか考えちゃう営業の山田です('Д')

昨年の今頃は、
「早く日常が戻って…」なんて事を、よく耳にしてましたが、
コロナ前の日常と現在の日常は同じではありません。

コロナ中のに日常もある意味日常であり、基準がふにゃふにゃしたもだと、
考えさせられます('ω')ノ

今日はそんな日常的についてのお話です。

=========
 日常とたまぁ~に
=========

環境が変化すれば、
必要とされるサービスも変化します。
そして、そのサービスに必要なツールや能力も変化します。

昔は日常的に必要だった能力が、
現在ではたまぁ~にしか要しない能力になる事ってありますよね💦


前項のまんまになりますが、
日常が変われば必要となる能力が変わるんですよね💦

需要と供給のバランスですね(;^ω^)

コロナも現在の様な状況になり、
私達の業務における日常変化を少しを感じてきております。

コロナ前はたまぁ~にだったのが、
現在は毎日のように💦

日常変化を実感しております。



========
 要因はともかく💦
========

要因はともかく、
前の日常ではそんなに需要がなかった能力が、
今の日常でその能力が高まったと言えます('ω')ノ

その逆もあるでしょう。

能力Aは必要となり、
能力Bは不要となる。


一言で不動産営業と言ってもいろんな能力が必要となります。

〇〇のセールス能力…
□□の受託能力…
△△の企画力…

具体的のどんな案件が増えてきたかを話すと、
尺が足りないので割愛しますが時代が時代なんで、
ネガティブな案件が増えたように感じております。

20年前…
私は競売メインの仕事をしており、ネガティブメインの日々でした。

その時に身についた能力…
配慮感や均衡感が役に立ってるように感じます('ω')ノ

不要と思われる能力も日常が変わると、
必要に変わる…

日常は日々変わってるんですよね(;^ω^)

記 久留米店 山田竜嗣

前回の記事はこちらをクリック!!