情報とイメージの差('ω')ノ
2021/11/18

こんにちは!
派閥バランスがとれてて、なんだかほっこりしている営業の山田です('ω')ノ

誤解が無いように、猫達の派閥バランスです。

タヌチャン派は、
タヌチャン、シャロハチ、ダクテン、パンダ…
サクラちゃん派は、
サクラちゃん、クロタン、ハッチャン、ソトダク…

4匹と4匹で見事なバランス('ω')ノ

8匹でワチャワチャされるようりも、
私の負担も軽いような気がします。

派閥って言葉だけで、ビクンッ!!と反応しちゃう人や、
歪曲解釈しちゃう人もいますんで、
誤解が無いよう、今日は真面目な内容を投稿いたしますwww

=========
  情報とイメージ
=========

猫カフェなんかの投稿みてると、猫はみんな仲良し💛
そんなイメージが思い浮かびます…
ですが、実際は猫は好き嫌いがかなりはっきりしてます。

我が家歴代猫統計ですが、
40%くらいは特定の猫と不仲です。
本気の不仲💦

こんな感じで、
イメージと情報には差やズレがあります。



==========
 業務をしてると…
==========

居住用不動産売買を生業にしている私どもですが、
主たる業務携わる時間が多い為、
他の市場に足してイメージで判断してしまいがちです💦

例えば【土地】の売買と【建物】の売買の差はどれくらいなのか?

業界特性上、実取引件数の統計は不可能なんで登記件数で考えてみましょう('ω')ノ

2020年の福岡県の件数
土地売買
約49,000件
建物売買
約14,500件

2020年の山口県の件数
土地売買
約14,500件
建物売買
約1,300件



売買の件数なんで、相続やら譲渡による権利移転は含まれおりません('ω')ノ
戸建ては土地+建物、マンションは建物ののみ移転なんで、
重複が発生します。

土地から建物を引いて考えてたとしても、

2020年の福岡県の件数
土地売買
約34,500件
建物売買
約14,500件

2020年の山口県の件数
土地売買
約13,200件
建物売買
約1,300件

この差を言語かすると、

土地市場は、
既存建物と既存マンション売買合計の、
2.5倍から10倍の
件数がある!

こんな仮定が成り立ちます('ω')ノ



========= 
 市場は別物
========

似てるようで実は市場が別なモノ!って結構あります。

スポーツ用のキャップと、
ファッション用のキャップは同じキャップでも用途が違います。

缶コーヒーとインスタントコーヒーと喫茶店のコーヒーは、
同じコーヒーでも市場が違います。

土地市場、既存建物市場、既存マンション市場…
どれも不動産取引としては同じですが、市場は別物です。

マンションとか特にキャッチ―で目立ちますが、
実際は土地取引が圧倒的に多いんですよね('ω')ノ


土地市場と既存建物取引市場、そして新築市場…
どれも種別は不動産ですが、
市場は別!

市場がおんなじ…
そんなイメージしちゃいますけどね💦

実際はめっさ差があるんですよね…(;^ω^)


記 久留米店 山田竜嗣

前回の記事はこちらをクリック!!