綺麗な花にはトゲがある('ω')ノ
2021/9/16

こんにちは!
先日、筑後川を考える的なセミナー参加の為に薬院まで行ってきた営業の山田です('ω')ノ

筑後川流域を考えるのに薬院…('ω')ノ
www

内容どーのこーのよりもこの辺のデザインとか設計って大事ですよね('ω')ノ

薬院へもちろん西鉄電車で行きました('ω')ノ

自宅から西鉄久留米駅まで歩いて向かいます。

てくてく
   てくてく

「あ~
今更だけど気乗りしないなぁ~('Д')」

そんな事を考えながら駅に向かいます。

西鉄久留米駅から薬院駅は30分ちょいで行けます('ω')ノ

電車にゆられ、薬院駅に到着。
駅から歩いて会場に到着('ω')ノ


内容は簡単に説明すると地域活性化についてのあれこれでした。

地域活性…('Д')
昔からよく聞くキレイなワードです。

過疎化対策やら、
地方創生やら、
地産地消やら…

綺麗な言葉で良い取り組みのように感じますが、
久留米に定住してる身としてはちょっっと疑問に感じます。

地域活性って必要?

そもそも久留米市民は地域の活性を望んでいるのか?
活気や利便性や都会性を求めてるなら福岡へ定住してるはずです。

「活性」って基準が分からん、
ぼんやりワード…活性したら良いのか?
そもそも日本のいろんなのが縮小してんのに活性?

土着しかけている人間としてはなんか疑問を感じます。




=============
 キレイな花にはトゲがある
=============

綺麗な花にはトゲがあるじゃないですが、
活性や地域貢献系を露骨にアピル場合、
中心人物が名誉、金銭、実績を取得する手段として利用れていると感じます('Д')

望んでないのに活性💦
10に対応できるインフラしかないエリアに100は耐えれる?
ゴミはどうする?
水道は?
下水は?
交通は?
それらの維持管理は?
そしてそのお金は?

10でそもそも回ってるエリアに100はキャパオーバーです。
回っているのなら現状では10が適正です。

勝手に活性しようと10を100にして、
仮に10が20になったとして、80は不良債権です。

後始末はだれがすんの?

バブルの後始末直撃世代なんで、
これは他人事のようには思えません('Д')





========
 ダウングレード
========

こっからは個人的な考えなります('ω')ノ

↑にも書いてますが活性の反対であるダウングレードへの考えが大事だと思います。

経済が少しずつ停滞してる日本、そして地方都市。
それにあわせて規模を少しづつ小さくしていく…
ダウングレードはワードのニュアンスとしてはネガティブに聞こえますが、
時代の沿った考え方だと思います。

それにどっかが良くなればどっかが悪くなる。
10が市場のエリア…
A地点が2から4になれば、別地点がその分低下する。
郊外のショッピングセンターと商店街の関係性のイメージです('ω')ノ


そんなこんだで、理想論や綺麗事も隠れ蓑にした、影響力取得なんかよりも、
市場に合わせたダウングレードってっ地方都市では大事な考え方だと私は思います。

そこそこに賑やかで…
そこそこ利便性もよく…
そこそこに自然があり…
そこそこの都会で…

そんな久留米市が住んでいて、ほんとうに好きにです('ω')ノ

記 久留米店 山田竜嗣

前回の記事はこちらをクリック!!