【先代】保護猫日和
#129
2021/7/5

こんにちは!
先日の家庭菜園部の投稿が理屈っぽかったなぁ~と、
理屈っぽく反省してる営業の山田です('ω')ノ

年齢を重ねると理屈っぽくなるんですかねぇ('Д')
気を付けよ(-_-メ)

今日は理屈っぽくならならいように、
保護猫日和の更新です('ω')ノ

理屈っぽくならないように、
過去写真を添付してコメントしていきます('ω')ノ


我が家に来たばかりのタヌチャンとシャロハチ('ω')ノ

実はタヌチャンは2代目!

先代タヌチャンは実家にいたサビ猫で、
20歳くらいと長生きしました。

タヌちゃんとセット?で来たのがシャロハチ('ω')ノ
超ビビりのクロサビ猫。

名前の由来はサウスパークのとある話です。

小っちゃい頃のパンダとダクテン('ω')ノ

まるまるしてますねwww

自宅の庭に住み着いた白キジの兄弟です。
パンダは毛並みがパンダだからパンダww
ダクテンは頭と背中に濁点のような点々模様があるので、ダクテンww

性格は真逆のニャンコで、
パンダは人が好き、
ダクテンは人嫌い('Д')

3年近くになりますが未だにダクテンは抱っこできません💦

去勢手術でゲージ確保しようとしたとき、
私は血だらけになりました(-_-メ)

チョビちゃん('ω')ノ

一昨年、猫天国へ旅立ったキジ猫の男の子。

おじいさんに飼われたのですが、そのおじいさんが入院。
かくかくしかじかで、マルちゃんといっしょに山田家にきました('ω')ノ

来て早々、白血病発症('Д')
歩けない…
自分で排泄出来ない…

そんな中、頑張って数か月も生きてくれました!

鳴き声がヘンテコで表現すると、
「ふるにゃ~ん」www

そんなチョビの相方がマルちゃん('ω')ノ

左のキジ猫です。
右はシャロハチww

下痢ピー&奇声をはっするヘンテコニャンコ。

チョビと一緒に感染隔離(猫白血病は粘液感染するため(-_-メ))
してましたが脱走(-_-メ)

そのまま帰ってきませんでしした(-_-メ)


……

ちょっと尺が長くなりそうなので、
今回はここまで('ω')ノ

十猫十色ww
百猫百様www


人間とおなじいろんな猫がいるもんです。

毛並みも違えば、
趣向も違い、
性格も違うwwww

それがまたね…
癖になる的に良いんでしょうね('ω')ノ

記 久留米店 山田竜嗣

前回の記事はこちらをクリック!!