コントロール方法('ω')ノ
2021/6/17

こんにちは!
健康診断行くと、なんか健康になった気なる営業の山田です。

別になんか治療したわけでも、
薬のんだわけでもないのに…
気の持ちようなんでしょうね('ω')ノ


さてと、
今日はコントロール方法のついてのお話です。

==========
 ○○でコントロール
==========

会社、団体、学校等それぞれの環境で、
ぞれぞれのルールがあります。

私も我が家のでルール…
会社でのルール…
宅建協会でのルール…
猫達とのルール?ww

いくつものルールの中で生活しています。

ルールには規制する効果があります。
集団内のばらばらな人たちに一律的な行動をさせるため…
そんな作用が働きます。

ルールにより生まれる同調圧力…
それによる集団のコントロール。

すごく便利な統制方法です。
ですが、昔ながらルールによる統制方法が、
上手く作用しなくなってるように感じます('Д')




===========
 畏怖や恐怖が薄れてる
===========

私は今年41歳で若者と高齢者のちょうど間の年齢です('ω')ノ

高卒ですので社会にでて23年。

昔はルールや期限を守るのが絶対的でした(-_-メ)
守らなきゃ大変なことになる…💦

それほど重要じゃない事でも…
プライベートを犠牲にしてでも死守!!
そんな雰囲気でした(-_-メ)

そこには恐怖や畏怖の念的な、見えない力が働いてからだと思います。

ですがそれが薄れてるように感じます。

当時の環境下で成長した世代は当然の様にルールで統制…
現代的な人達は、世論的考え優先…

度合によりますが、畏怖や恐怖とブラック企業と見なされますからね…

社会的常識とかなり差がある事を統制するとき、
ルールによる規制効果が薄れてきたと言えます。

=========
  逆効果('ω')ノ
=========
60歳代の価値観と20歳代の価値観は違います。

20歳代のルールを60歳代の提起しても違和感が発生し、
その逆も同じく違和感が発生します。

そもそもムダにルールを作ることが、統制をとるうえで逆効果になるとも言えます。


中途半端のルールをつくり…
惰性でルールが残る…
ちゃんとしてる人とやっていない人との間で軋轢が生まれます('Д')

ルールや規制の目的が統制をとる事とすると、
逆効果と言えます。


ちょっとこの調子で書いてると、長くなりそうなんで簡単に纏めると、
世代や役割が複雑の交差する集団の場合…
内勤担当と現場担当…
経理と営業…
ベテランと新人…
そんな場合ルールや規制での統制よりも、
別の何かで統制したほうが良い集団形成できるのではないかと私は思います('ω')ノ

記 山田竜嗣

前回の記事はこちらをクリック!!