猫猫哲学
#9 自己防衛
2021/6/13

こんにちは!
忙しい時ほど心の中で、
「かかっちゃいけない!
 かかちゃいけない!
落ち着いて!落ち着いて!」
と言うようにしている営業の山田です('ω')ノ

そんな時に限ってフルパワーでカカッチャウですけどね(-_-メ)

かかっちゃダメダ…
 かかっちゃダメダ…

逃げちゃいけないシンジくんの気持ちが、わかる今日この頃です。

さ~て、
今日は猫猫哲学の更新です(-ω-)/
今回は自己防衛についてのお話です。

==========
 いろんな防衛方法
==========

猫も人間同様にいろんな防衛行動をします。

高い所に陣取ったり…
集団で群れたり…
威嚇したり…

多種多様な防衛方法…

サクラはすぐに猫パンチをします。
タヌチャンは奇声で威嚇…
シャロハチは気配を消して…
クロタンは噛み噛み…
ダクテンは声と仕草で威嚇…
パンダも隅っこ避難…
ハッチャンは気配を消して…
ソトダクちゃんも気配をけして…







==========
 攻撃的な自己防衛
==========

ダクテンやさくらちゃんは威嚇で防衛します。

ですが威嚇って攻撃ともとれます('ω')ノ

攻撃的な行動のようで防衛的な事…

これって人間でも同じ事が言える気がします。

他人を悪く言って、自己のポジションを守ったり…
他人にわざと嗾けといて、カウンターを狙ったり…
他人を陥れたり…

……(-_-メ)

============
 外観的は攻撃、
  内面的には自己防衛
============

我が家の猫達も、自分から襲うような攻撃はしません。

自分の居場所確保とか…
飼主へのやきもちとか…

外観的には攻撃ですが、内面的には自己防衛と言えます。

他人を攻撃しにくい倫理化と法律が整備されている現代日本で、
攻撃をしてくる人…
そんな人はたいてい自己防衛的な理由で攻撃してると考えれます('ω')ノ

自分のやってる事の邪魔になるからとか…
まともに勝負しても勝てないからとか…


猫もしちゃう動物的な行動なんで、本能的な行動なんでしょう('ω')ノ

なんにもしていなのに、急な攻撃(-_-メ)
これは避けられないし予測もしずらい…

防衛的攻撃に対する防衛準備!

そんな心の準備的なのが、常に必要なように思います('ω')ノ

記 久留米店 山田竜嗣

前回の記事はこちらをクリック!!