猫猫哲学
#8 ニオイ
2021/6/8

こんにちは!
ヤバイよ!ヤバイよ~のヤバイですが、
語源は牢屋や看守を意味する「厄場」からきている説があるそうで、
イメージより情報は大事だと感じている営業の山田です('Д')

ヤバイにイメージは若者言葉…
ですが江戸時代の言葉が語源…

先入観や前提を疑う事って大事ですね(-ω-)/

さてさて、
今日はゆるりと猫猫哲学の更新です。


=========
 野良猫のニオイ
=========

我が家のにゃんこは全員保護猫です。

タヌ、シャロハチ、サクラ、ハッチは保護猫の里親引き受けで…
ダクテン、パンダ、クロタン、ソトダクは野良猫だったのを、
確保して我が家に来ました('ω')ノ

野良生活から家猫生活になるにあたって、もちろんお風呂に入れます('ω')ノ

この時、独特の香りがします。

私は通称、「大地の香り」と呼んでますww

白キジ兄弟のお風呂の時も、
ほのかに香る、
大地に香りwww

ハッチャンのお風呂の時も、
ほのかに香る、
大地の香りwww

ソトダクのお風呂の時も、
ほのかに香る、
大地の香りwww

============
 言語表現できないニオイ
============

じゃあ、大地のニオイがとれた後はどんなニオイなん?

クンクン嗅いでみますが、無臭です。

臭くも無く、
酸っぱくも無く、
無臭…

だけど、なんとなくですがそれぞれの猫のニオイがします。

人間の五感…
味覚、触覚、視覚、聴覚、そして嗅覚。

この嗅覚ですが、とくに言語表現が難しい感覚ではないでしょうか('ω')ノ

アラミスの香水の香りを言語で表現…('Д')
私は良い香りとしか表現できません。



シャロハチの香りは、シャロハチの香り…

香りって言語表現が難しぃ感覚なんだと思います。

なんか良い香り…
なんか苦手な香り…

表現は発信を受信して成立します。

文章を発信して、さらに読んでもらう。
映像を発信して、見てもらう。
料理を提供して食べてもらう。

他の感覚と違い言語表現が難しい分、
ニュアンスやなんとなく的なところがかな重要であり、
相手側への理解も他の感覚より重要と私は思います。

大地に香りww
家猫の香りwww


新築の香り…
新車の香り…

香りの表現は本当に難しいように思います(-ω-)/

記 久留米店 山田竜嗣

前回の記事はこちらをクリック!!