【ヒョウバン?】 保護猫日和
#115
2021/3/19

こんにちは!

サクラは今年もキレだなぁ~と感じている、
営業の山田です('ω')ノ

花見名目で酒盛りしなくても、サクラはキレイ!

40歳のおっさんでもそう感じます🌸

因みに我が家のサクラちゃんは、
春に来たからサクラと名付けました('ω')ノ

ザ・じゃぱにーずにゃんこのサクラちゃん('ω')ノ

白キジ猫おぶざ白キジ猫www

万人受けする外見の持ち主です。


我が家に里子として来る前の名前は、
「前田さん」www

前田さんww

ヘンテコ名前ww

里親先から3回出戻りした変な経歴の持ち主です( ゜Д゜)!

出戻りの理由は攻撃的な性格が原因と思われます(-_-メ)

特に雌猫にはチョー攻撃的(-_-メ)

タヌチャンとレンちゃんとは一触即発状態💦

そんな、攻撃的な性格が災いしてお腹に膿が溜まる病気を発症(-_-メ)

ひと月近い入院生活を送ることに…

入院当初は攻撃的な性格から一変、
甘えん坊な正確に変貌('ω')ノ

と思いきや!


退院前にはすでにふてぶてし性格に…


この唯我独尊感…

「早くだしなさいよ~」感(-_-メ)

動物病院のスタッフさん達の尽力と、
サクラちゃんの脅威の回復力で無事に退院('ω')ノ

そして、元の性格に…(-_-メ)

シャロハチの顔💦

よほど、インパクトある性格だったのか…

レンちゃんの通院で毎週動物病院に行きますが、
スタッフさんたちが、
「サクラちゃんの…じゃなくて…」と皆さんに覚えれてる状況( ゜Д゜)!

保護猫活動に人たちも、
「前田さーんwww」としっかり覚えられてますww


現代社会の特徴なのか…
可愛い、キレイとかでなく、
「キャラが」ある方が価値がある…

キャラ経済を保護猫を通じて考えさえられます。

SNSを見ても、視覚的に可愛い猫よりも、
キャラがある猫ちゃんの方が高評価を得ています。


逆に考えると、キャラが薄いと可愛がられないと言えます(-_-メ)

そんな事にならないように、8匹まんべんなく接しないと!

そんな事を気づかせてくれます('ω')ノ

↑なんか哲学っぽい〆になったので、要約して再投稿しようと思います('ω')ノ

猫に学ぶキャラ経済wwww

記 久留米店 山田竜嗣

前回の記事はこちらをクリック!!