言葉のマッサージ('ω')ノ
2020/11/13

こんにちは!
特に個人的な事を剥がされても、
別に構わないと思っている営業の山田です('ω')ノ
最終学歴は工業高校卒業…
体感的にちょい貧乏家庭で育ち…
運動も勉強もそんなにできない…

良くて中の下…
厳し目に見て、下の中くらいな育ちです('Д')

別に剥がされたところでって感じです(-ω-)/

SNS等を見てても、「監視社会もういいんじゃない」的な雰囲気を感じます。

過剰な批判…
無関係者の謝罪要求…

それに対する呆れというか、
疲れというか、
なんと言いますかね💦

私は営業職なので、言語伝達が手段として必要な職種になります。
目的は不動産の円滑な取引によるマネタイズ。
その手段が営業トークや文章表現。

もちろん、数ある手段の内の一つですけどね('ω')ノ

今回は、そんな言語についてのお話です。

========
 受信感覚
========

言葉や文章で「固い」とか「思い」と感じる事があると思います。

「この西洋風甘食は美意でござる」と、
「このラスク、ちょーーうめぇ~ww」だと、
前者は固く、後者は柔らかく感じますwww


「キキトレマセンデシタ。モウイチドイッテイタダケマスカ」と
「ごめんごめん💦もう一回いい💦」だと
前者は機械的、後者は人間的に感じます。


私は科学者ではないので、正確な情報はありませんが、
↑の文章比較だけでも柔和で人間的な言語表現は必要だと思います。

小難しい専門用語でマウント気味な文章表現が正しいとは限らないとも言えます。


========
 言語マッサージ
========
私は営業職なので、手段として言葉や文章表現を利用します。
目的は不動産の円滑な取引によるマネタイズ。
その手段の一つが言語表現と文章表現。

んで、表現は発信するだけはなく伝わらなければいけません。
受信者への配慮が要求されます。

専門的な文言を固いくて機械的表現で羅列し、
小さな文字で馴染みになに文字の集合体の文章を見ると、
大多数ストレスになります。

そこに急に、
ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ
ぽぽぽぽぽぽぽぽぽ
ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ
ができてきたらどうでしょう('ω')ノ

謎の平仮名の羅列www
ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ
ぽぽぽぽぽぽぽぽぽ
ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ

( ゚゜゜゜д゜)ポカーンってなるんじゃないでしょうか('ω')ノ
小難し文章でキリキリしている脳を緩ます文書表現。
委縮した脳血管を緩ませる手法。


こんなテクニックを言葉のマッサージと私は読んでます('ω')ノ

=========
 受信配慮で円滑化
=========
小難し言語表現がデフォルトの集団よりも、
受信者へ配慮した言語表現がデフォルトの集団が円滑だと私は思うます。

前者は戦国時代の殿様空間的で、下の者は発言しにくい空気になります。

要因はそれだけではありませんが、おかげ様で久留米店は現代的な集団形成ができております。

監視しなくても、みんな生き生き仕事してますww
協力業者様と円滑www
ジェンダー関係無く柔和な関係www

言葉のマッサージ効果による影響を感じます('ω')ノ


ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ
ぽぽぽぽぽぽぽぽぽ
ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ


記 久留米店 山田竜嗣

前回の記事はコチラをクリック!!