営業されやすい為に('ω')ノ
2020/10/29

こんにちは!
絵文字や感嘆符を否定する人…
そんな人の理屈が理解できない営業の山田です('Д')

スマホのキーボードにも標準機能で搭載されております。
自動変換でも使用できます。
70歳の私の実母も使用します。
wwww←で意味が通じます。

現代の意思伝達手段として定着しているように思えます。

Wordで変換も標準化されてます。
変化もかなり充実?した候補がでてきますww

前置きが長くなりそうなので、本題へ(-ω-)/
今回は【営業されやすい為に】って内容をあっぷいたします(-ω-)/


=========
 営業されるメリット
=========
まずは言葉の定義として、ここでの営業は対法人営業!
toBの営業と定義します。

私達、不動産業でしたら、
広告業者さんからの営業…
看板業者さんから…
工事業者さん…
設備業者さん…
同じ不動産業者さん…
司法書士等の士業さんから…

↑の業者さんからサービスや商品の営業を受けます(-ω-)/

営業される上で、メリットもありデメリットもありますが今回はメリットについてのみ考えてみます。

思いつくメリットととしては、
新サービスの紹介…
上位互換サービスの紹介…
入手困難な情報取得…

他にもありますが、ざっとこんな感じでは無いでしょうか('ω')ノ

【営業される事のメリットがある】
そんな事が想定できます('ω')ノ

んてことは、
【営業されやすい事でメリットがある】
とも想定できます('ω')ノ

=========
 高圧的より宥和的
=========
前項で想定した事から考えると、
高圧的より宥和的な方がメリットとがあると考えれます('ω')ノ

営業さんも人間です。
高圧的より宥和的な人へのアプローチが楽です。
頑固より柔和な人へのアプローチ…
古典的より現代的な人へのアプローチ…

どれも後者への営業が楽だろうと想定できます。
逆に前者タイプは営業されにくいとも想定できます。

高圧的で頑固で古典的なタイプは、営業されにくい…
新たな情報取得機会を損失してる可能性や、
フィードバックをしてもらえない状況を作り出してるとも想定できます。

もちろん、信用や権威が要素の職務の場合、
高圧的等は必要な要素となります。



=============
 フランクな行為にも意味がある
=============
前項を反対解釈した場合、
宥和的で柔和で現代的な人が営業されやすいと想定できます。

フランクな行為や、砕けた文章表現にも意味があると言えます。

出来るだけ、私は営業されやすいように意識しております。

実際のケースですが、半数以上の不動産業者が利用しているサービスの新商品。
担当者さんが、一番に久留米店に紹介してくれました(-ω-)/

数か月経過した現在でも、他業者さんは紹介すらされていない状況。

この時点で先行者優位になってます(-ω-)/


====
 まとめ
====
当然ですが、新商品や新サービスは性質的に少数派になります。

どんなサービスや商品も当初は少数派だといえます。

最速導入が良い事ばかりでありませんが、知っている事と知らない事で考えると、
知ってる方が優位です。

知らない事は知らされていない事と解せます。
知らされていない事は知らされていな状況を生み出していると仮定できます。

知らされやすい状況、
営業されやす状況、

高圧的より宥和的…
頑固より柔和…
そんな人の方が得をするように私は考えます。
あと前者のタイプは健康にも良くないですよね~('ω')ノ

記 久留米店 山田竜嗣

前回の記事はコチラをクリック!!