【サビ猫】 保護猫日和 【キジ猫】
その90 2020/10/5

こんにちは!
某刑事ドラマの名台詞で、
「事件は会議室で…」って有名なセリフがあります。
個人的にはその続編の名台詞が好きな営業の山田です。

「俺に部下はいない!
 いるのは仲間だけだ💢!」

上司意識は出来るだけ廃除して、
先輩意識と同僚意識を心がけております(-ω-)/

さてさて、
今回は保護猫日和の!
今回で、ついに保護猫日和も90回達成!!

パチパチ👏
   パチパチ👏

90回記念として、昨年白血病で他界してチョビちゃん回でお送りいたします(-ω-)/

チョビちゃんの紹介から(-ω-)/

キジトラの男の子
たぶん4歳くらい

高齢のおじいさんに飼われていたネコですが、体調的理由でお爺さん入院('Д')
んで、空き家の取り残されてました('Д')

そんなチョビちゃんと相棒のマルちゃんを山田が引き取ることに('ω')ノ

どちらかというと、のんびり屋ww

直ぐに保護猫課にもなれ、のんびりした毎日をすごしてました('ω')ノ

ですが………

急に体調不良に…('Д')

風邪かと思い病院へ…
診断結果は白血病( ノД`)

ネコの白血病は人間の白血病と違い、人間へ感染しません。

ですが、猫同士で粘液感染しちゃいます…

他のニャンコに感染しないように隔離('Д')

パティオにラティスフェンスで自作してた屋での生活('Д')

ここからはフル介護状態…

死ぬときの猫独特の行動のように物陰に隠れようとします…

自分で歩けなくなり、這うようにしか動けません…

自分で飲食できませんので、スポイドで注入…

もちろん排泄も自分ではできません…

介護のおかげで、一度は歩けるまでに快復!

甘えん坊になるチョビちゃん('ω')ノ

ふるにゃーん
  ふるにゃーん

手がかかる分、可愛さ倍増!!

ですが、悲しい事に再発症…
前回よりひどく、💩も自己排泄できないので、
私が絞り出す毎日…

食欲はあったので、再回復を期待しましたが…
天寿を全うしました…

山田家にきて数か月とかなり短い期間でしたが、
珍しく私に懐いていたので辛かった…

全部の猫ちゃんを救うことはできません…
生活や仕事の中で、介護や育児や世との向き合い方、
は正解の無い問題定義です。

40歳にもなると、体験的な学びが減少します…
介護や世話からの学びは言語化しにくい、なんとも言えない経験でした…

チョビちゃんには隔離中は悲しい思いをさせたので、お骨はリビングに祀ってます。

他猫達がわしゃわしゃしているので、寂しくはないでしょう('ω')ノ


少し悲しい話ですが、楽しい事も悲しい事も受け入れて生きてかなくちゃいけないんだと、考えさせられた経験でした。

記 久留米店 山田竜嗣

前回の記事はコチラをクリック!!