toCサービスへの配慮('ω')ノ
2020/10/4

こんにちは!
toCのお仕事(対法人では無く対個人)を続けている人の気持ちを軽く考えている人…
そんな人が苦手な営業の山田です('Д')

毎日毎日、知らない人への対応…
しかも受け身的…
しかも立場的パワーも弱い…
社会的にもそれが当たり前的な空気…

高校生からのバイト時代を合わせると25年位toCの仕事してるので、
少し麻痺してますが冷静に上記状況を考えるとクレイジーな環境です。
toCサービス提供者の気持ちで考え理解する事が必要だと思います…


少し社会風刺的な前書きとなりましたが本題へ(-ω-)/

今回はそんなtoCのサービスについてのお話になります。
読む人にとっては偏ってんな~と感じる方もいると思います('Д')

まぁ~それは全ての発信サービスに言える事ですからね~
それでは本題へ(-ω-)/


=========
  一発アウト('Д')
=========
特定者としか接点のない業務の方は、
仕事関係者と【知り合い以上・友達未満】のやりとりが許されますケースがあります。
冗談で身体的特徴を揶揄ったりww
気遣い忘れで咎められなかったりww

toCサービスの方はそうはいきません('Д')
美術館の受付で、来館者をマナーを指摘すると一発アウト( ノД`)
コンビニの釣銭渡しが悪いだけ、一発アウト( ノД`)

少し大げさですが、自己責任で無いのに謝罪を要求される場面があります。

ディスカウントストアのレジ待ちが長くて謝罪…
役所の待ち時間が長くて謝罪…
天災地変による影響による謝罪…

なんでか謝罪しなくちゃいけないケースがあります。

入場無料の来館者へ謝罪('Д')
利益数円程度の客へ謝罪('Д')

高校時代スーパーアルバイターだったので、これらは本当におかしいと思います。
弁当屋で弁当をなげられ…
バガショで同級生になじられ…
新聞屋で台風時の配達遅れを深々と謝罪させられ…
イベント撮影のカメラ故障を咎められ…


本当におかしいです…

余談ですが、高校時代の最高月収は40万円オーバー!


=====
 配慮
=====
前書きの文章を再度引用します。

毎日毎日、知らない人への対応…
しかも受け身的…
しかも立場的パワーも弱い…
社会的にもそれが当たり前的な空気…

冷静に考えると、とてつもなく精神疲弊しちゃう仕事です('Д')
普通にクレイジーな状況…

問題はここじゃなくて、toCサービス未経験の人達の配慮不足だと思います。


店員さんの子供がいじめにあってても、
見知らぬ一見客は店員さんへ配慮しません。

体調不良の窓口担当者さんの顔色を、
見知らぬ一見来館者は配慮しません。


声をかけるまでもなく配慮だけでもと思います。
ちょっとしたことで、その方の負担は軽減されます。

中には金をはらってるとか、それが仕事と言う人もいます。
ですが、サービス受領時に「ありがとうございます」とお礼の
言葉をいただいてるはずです。

中には無償サービスでお礼をいただいてる場合があります。

配慮を無視して、重箱の隅をつつくような事をする前にサービス受領への配慮とお礼の気持ちが欠けている人が多いよいうに思えます。


=====
 まとめ
=====
個人的な考えですが、人間的なサービスは消えないし需要が高まると私は考えております。

人間的配慮がいらない仕事には感情移入が不要なので機械で事足ります。

てかすでに不要かもしれません。
慣習で必要とせれてるだけかもね('ω')ノ

まぁ考え方は人それぞれなので、今回の内容に否定的な意見があっても私は良いと思います。
新聞やTVの情報をすべて正しいとすると、争いに発展するような情報操作が可能です。



ただ、優しくされ方が人生豊かだと私は考えます。
また優しくした方が、感謝されて人生豊になるとも思います。

優しくされないから攻撃する('Д')
やられたから、やり返すより、
やられたから、やらないような考えを持つ…
やられたから、やられなような仕組みを考える…
そんな考えも悪くないように感じます('ω')ノ

記 久留米店 山田竜嗣

前回の記事はコチラをクリック!!