契約書作成方法…('Д')
2020/9/25

こんにちは!
最近、久留米店オープン当初のお客様からの問い合わせが、
何故か多い営業の山田です(-ω-)/
8年前!(゜д゜)!
8年前の担当営業を覚えていただいてて嬉しい限り!

そんなJR久留米駅前に8年以上、
ほぼ毎日うろうろしてる私…

ロッキーファイナルのポーリーのセリフが身にします('Д')
ずっと、そこいるとその場所が自分になる…

少しだけ分かってきたような気がします…

前置きでしんみりしちゃいましたが、本題へ('ω')ノ

今回は「不動産売買契約書の作成方法」についてのお話です!
もちろん私が真面目に作成方法のいろはを語る分けありませんwww

それでは本題へ(-ω-)/


======
 基本は…
======

不動産売買契約書は重要事項説明書ってのとセットで作成されることが多いです(-ω-)/
取引の売主担当の仲介業者が作成するパターンが主流!

それでこの契約書ですが、
協会のひな型や…
自社独自のひな型…

そのひな型に、パソコンで手入力して作成する…
そして印刷…

これが現在の不動産売買契約書作成方法の主流です(-ω-)/

=======
 入力内容は…
=======

ここからが少し踏み込んだ内容となります(-ω-)/

不動産売買契約書に入力する内容ですが、
不動産登記簿謄本に記載されている内容を入力します。

法務局からの信用性の高い情報…
それを、わざわざ手入力して作成してますwww

わざわざミスが発生しやすい方法が主流ってことです。

じゃぁどすりゃいいん💢
会社ルールがそうじゃし、しゃあなかろーー💦
そぇがふつーやんww

様々な声がありますが、こんな方法もあります。

↓の絵を見てみましょうww

表示登記がされていない建物売買や、
土地の部分売買等のレアケース以外はこれで対応できます。

ミスる可能性が減少します。
契約書チェックの負担も減少します。
契約書作成コストも減少します。

因みにリーガルチェック済みです(-ω-)/

これが契約書作成方法の主流になれば売買専門の不動産営業の時間は以下略ww

ですが、これが主流にはなんないでしょうね💦

=======
 慣習強し…
=======
20年位前まではカーボン紙を利用しての手書き重説、手書き売買契約書が主流でした。
それがパソコンの普及で現在の契約書類作成方法が一般化しました。

そんなに古い方法ではないんですよね~
ですが、不動産屋さんには契約書美学と言うか…
ちゃんとして契約書を作出来る=優秀な営業!
そんな空気があります('Д')

大手の契約書を意味もなく真似する風潮があります…


ガチガチで手の込んだ契約書類を作成するのを否定はしません。

ですが、書類作成にかける時間を、
宅建業の本懐である、
不動産の安全で円滑な取引に向けた方が良い社会になると私は考えます('ω')ノ

記 久留米店 山田竜嗣

余談ですが、不動産売買契約書の当事者は、売主様と買主様です。
仲介業者である不動産会社は契約内容を記した書面である37書面の提示義務があるだけです。
仲介業者が作成するヘンテコな契約書には気をつけましょう('ω')ノ

売主さんには売主としての責任!
買主さんには買主としてのの責任!
仲介業者にはその取引責任!

仲介業者が売主、買主、それぞれにフェアじゃない契約書を作成することが、たまぁにあります。


前回の記事はコチラをクリック!!