鬼門ずらし( ゜Д゜)!
2020/9/5

こんにちは!
サラリーマン共同体至上主義型の統治体系が苦手な、営業の山田です('Д')
サラリーマンなんですけね…

悪くとらえる人がいるので補足しておきますが、批判ではなく苦手だけです。

今回は久々に不動産に関係する内容をご紹介します。

改めて見直すと、9割が不動産に関係の無い内容の弊ブログ('Д')

実際、不動産の話をするとニッチな内容っていうか、
つまらない内容になっちゃいますからね…('Д')

不動産の何についての話かというと「鬼門」についてのお話です。


======
  鬼門
======
不動産営業や建築営業をしていると、
方位がダメだから…とか
鬼門が…

そんな理由で、申し込みキャンセルになることがあります('Д')

鬼門については、思想的な問題や宗教的問題がありますので正解はありません。

個人的な意見ですが、便槽や水回りの配置による疫病(西日による便槽異変)
などが起因してるのではと思います。

ですが、かなり神経質に方位を問題視するケースもあります。


======
 鬼門ずらし
======
京都御所での外塀には一か所でけ鬼門ずらしで塀を、
↑みたいな形にしてあります。

因みに京都御所は明治初期まで歴代天皇が居住して、
公務や儀式を執り行っていた神聖な場所です。

間取りを変更しなくてもどうにかなるんでしょうね(-ω-)/

=========
 それよりも大事な…
=========
風数的な事で問題視するのは大抵な場合、住む前です。
どんだけ方位を意識しても、びったれ住まい方をすれば家はすぐに
痛みます('Д')

どんだけ、方位が悪く住みにくい住まいで創意工夫を凝らして、
大事に楽しく住まえば幸せに生活できます。

日本は農耕民族で定住意識が高いですが、世界には遊牧民の
様に定住思想がない人もいます。

あまり住む前に、あーだこーだ考えるより住みながら順応していったほうが
人生楽しいと思います。

因みに私は今の家も、前の家(マンション)も見ないで購入しました(-ω-)/

家は災害や外部ストレスから家族を守ってくれます。

住む前にあれこれと考えるよりも大事なことは、
住んでからの方が大事が多いんじゃなきかと私は考えます。



記 久留米店 山田竜嗣

前回の記事はコチラをくりっく!