【サビ猫】 保護猫日和 【キジ猫】
その82 2020/7/26

こんにちは!
連日、豪雨被害の対応と通常業務にてんやわんやの、
営業の山田です('Д')
専門業者さんがパンク状態なので、調整調整でなんとかしのいでおります('Д')

少しでも癒しになればと思い、久々にサビ猫日和の更新です('ω')ノ
よくよく考えると、パンダとクロタはたぶんぶち猫に分類されるので、
タイトルを保護猫日和に変更してお送りいたします('ω')ノ

保護猫7匹はとくだん変わりなく相変わらずな状況です('Д')
特にお伝えするような出来事もなく、みんなゴロゴロしてます。

特に話題の無いので、「そんなことがあるんだぁ~!」的な小ネタをお届けします('ω')ノ

私んちにも某高性能自動掃除機があります('ω')ノ

自分で充電して、自分でゴミを掃除する!
お掃除テクノロジーの結晶!
ル○バ!

この自動掃除機に決定的な欠点があります( ゜Д゜)!!




それは……

猫の吐しゃ物を自動で掃除しちゃう事です( ゜Д゜)!!!


帰宅時に、猫の吐しゃ物をル○バが掃除ならぬ、
まき散らしている状況はピーーーーーーーでした('Д')

機械やテクノロジーは便利ですが、万能ではありません('Д')

掃除や手直しなどの行為は、まだまだ人間的判断が必要のように感じます。
リフォームなどもそうですが、「壊すか活かすか?」や「捨てるか残すか?」の判断が、
機械的判断が難しいようです('Д')

ですが、別に猫の吐しゃ物の掃除判断を自動掃除機には求めてないんですけでね('ω')ノ
ちょっとくらい不便や不都合があっほうが人生は楽しいように私は思います。

不便や不都合をにニーズがあるから、ペット需要とペットグッズの需要があるんだと私は考えます(-ω-)/

記 久留米店 山田竜嗣

前回の記事はコチラをクリック!!