模倣困難('ω')ノ  2020/6/22

こんにちは!
保護猫達が急に食欲旺盛のなって、なんとも言えない心境の営業の山田です(-ω-)
食欲旺盛は嬉しい…
けど餌代…

エモイとも違う、何とも言えない心境です('Д')


サラリーマンあるあるですが、
「〇〇社はこんな取り組みを…」とか、
「□□社はこの金額で…」とか、
そんな競合比較を耳にします。

そして、それが成功してたら模倣する…
「成功者の真似をする」は現在の事業戦略の基本みたいになっています('ω')ノ
パクリ…('Д')

逆に考えると、
パクられやすい仕事か…
パクられにくい仕事か…
ってことが重要ってことが分かります。

綺麗な言葉で表現すると、
「模倣困難」な仕事がいいよってことです(-ω-)/

模倣容易か模倣困難かは業種、時代、エリア等
環境で変化します。

ですが「文化」はどの環境下でも模倣困難だと感じます('ω')ノ


文化の話で分かりやすいのが、お祭りとかですかね('ω')ノ

なぜか知らない人同士で楽しんでます。
同規模イベントを別の場所で開催しようと思っても簡単にはできません。

人、感情、歴史、思い出、光、音、ニオイ、時間、味…

そんな数値化できないものが融合して文化が醸成されると私は考えます。

機械的な仕事や数値主義の考えですと、模倣困難な物は生まれないように感じます('ω')ノ

相互信用と相互信頼から模倣困難な仕事やサービスが生まれるようにも感じます。


記 山田竜嗣

前回の記事はコチラをクリック!!!