応援…  2020/6/18

こんにちは!
ダメ友ののろけ話が気になる営業の山田です('ω')ノ
普段のろけないタイプの人なので応援したい気持ちが強くなります!

今回は「応援」についてのお話です。
久留米店では、出来るだけスタッフがスタッフを応援しあうように心がけております(-ω-)/

「フォロワーシップ+応援」て感じです!

私は20年以上、個人が競い合う営業の世界にいますので、応援されることがあまり無い環境にいました(-_-)

まぁ~皆ライバル!
そんな環境ですと競い合うことで成果や能力が向上していく感じです。

ですので、「応援する」って行動が生まれにくい環境になりがちです。

みんな、自分の営業成績に必死でそれどころじゃないよ('Д')って状況っです。

しかし、競い合ってばかりですとマイナスな行動が起こる可能性が高くなります。
これは個人成績を競う環境ですと、当然に発生しうる行動です。


=========
だからこそ応援('ω')ノ
=========

だからこそ、久留米店ではスタッフがスタッフを応援する事を意識してます('ω')ノ
露骨に「頑張れー」ではなく、みんなで気遣い合う…
そんな環境を意識してます。


年齢も違えば、育ってきた環境もバラバラな人達が同一目的で仕事をしております。
「共通認識」がバラバラってことです(-ω-)/

仕事や自社商品が共通認識の役割を果たします。
でそれだけではなく「応援しあう」行為自体が共通認識になるように意識しております。

効果は感覚的なので、数値表現が難しですが仕事がしやすい環境だなぁ~と感じます。

応援されることに慣れてない私でも応援されると嬉しいと感じます。

スポーツ選手やメディア上の人を応援することはあっても、近くの人を応援する機会は意外に少ないように感じます('Д')

小さな一声がもしかしたら、嬉しい一声になるかもしれません。
その小さな一声が大きな力になるんじゃないかなぁ~と私は考えております(-ω-)/

記 久留米店 山田竜嗣

前回の記事はコチラをクリック!!