後手('Д')  2020/5/11

こんにちは!
私の朝は保護猫課のごはん準備から始まり、トイレ交換、手入れなどから始まります('ω')ノ
時間余裕があれば、シャロハチの鼻くそを取ったり、タヌ、パンダの目ヤニとりも…

ですが、たまぁーにお漏らしやリバースをしてる時もあります('Д')
時間ギリギリだとバタバタ後始末をして慌てて出社…みたいになります。

なので、もう少し早起きを習慣づけようと考えている営業の山田です(-ω-)/


今日のヤフトピのトップにもなりましたが、福岡県で休業要請の段階的解除が発表?!みたいなトピがありました!

まだまだ発言に慎重にならなくてはいけない時期なのでコメントは控えますが、知事会見には注目したいと思います!

そんな新型コロナへの対応ついてですが、企業や店舗の対応スピードや柔軟差が如実に表れたように感じます。

まだ、完全終息ではなく最適解出せない状態ですが今頃こんな対応しても……ってのがちらちら見かけます('Д')


※少し忙しいので挿絵の代わりにどうでもいい猫の写真を挿入します(_ _)

経済活動は車と類似する点がいくつかございます('ω')ノ

120kmで走行中の車が急停車するとどうなるしょう?
タイヤ、足回りへのダメージ…
搭乗者への影響…
他の走行車への影響…

直接的にも間接的もかなり影響がでます。


逆に停車している車が急加速で120kmまで加速したどうなるでしょう?
燃費えの影響…
搭乗者…
他の走行車…

同じように影響がでます。

なので、急加速でのマイナス影響がないように、加速への準備が必要となります('ω')ノ

自粛解除した!
直ぐ積極営業開始!
ってことしてらたら、自身だけでなく取引先様やお客様へ影響がでます。
またそんな後手対応なので出遅れます('ω')ノ


段階的に大衆意識は変化していきます。
その大衆感覚は現場に近いほど判断できます。

特に不動産業は流通業や飲食業と比較して取引件数が少なく、感覚値判断が現場外では難しい業種です('ω')ノ

現場に近い人ほど、自身の肌感覚を信じましょう!
そして自粛解除後の方向性や対応を考えてみましょう('ω')ノ




wwwwちょいと余談コーナーwww
自粛対策で無人オープンハウスをしている業者さんを見かけます。

ですがお客さん視点で考えるとどうでしょう?
自粛期間中に住まい検討をしていただける貴重なお客様です。
そんなお客様…

現地での無人対応……

避けられているように感じるのではないでしょうか…
差別感情を感じるのではないでしょうか…

住まいは缶コーヒー購入とは違います。
自粛中で不要不急の外出を控えないといけないことはお客さんも重々承知しているはずです。


無人オープンハウスwww
もう少しお客様に冷たい感情を与えない方法があると思いますがいかがでしょう?(-ω-)/

記 山田竜嗣

前回の記事はコチラをクリック!!