ウォーキング  2020/4/21

こんにちは!
あまり運動をしない営業の山田です('ω')ノ
運動をしているアピールする人が苦手なことが、嫌いな理由です。

最近、真面目な内容が多かったので出来るだけ仕事や不動産に関係無い内容も投稿していこうと思います。

新型コロナウィルス問題で自粛ムードのなか、健康や運動不足対策の為、ウォーキングや散歩をしている人が増えたように感じます。

散歩なんですがなんで歩き散らす?って書くかご存知ですか('ω')ノ?

実は散歩の語源も三国志なんです!

三国志好きの人が語りだすとめんどくさいので詳しくはグーグル先生で調べてみてください(-ω-)/

一応簡単にご説明します。



三国状態になる前、後漢に有名な元肉屋さんの大将軍がいました。
なんやかんやで三国状態に!
その大将軍のお孫さんの何晏さん、いろいろあって魏の曹操さん養子となります。
そんな何晏さん、学者や論語の才能が高かったそうです。
何晏さんがドハマりしたのドラッグ!( ゜Д゜)!
そのドラッグの名前が五石散
ドラッグ後の火照った身体を歩いて汗をかいて冷やしてました。
その様子から散歩と呼ばれるようになったそうです。


健康の為に歩いてる人はほとんどですが、実はドラッグ行為が語源なんですよ(-ω-)/

当時はそんなドラッグ禁止!のようなルールや法律もないでしょうから、現代人が善悪判断するべきではないんでしょうね(-ω-)/

むしろこの何晏さんは学者としての評価は高いんです。

五石散の効果か散歩の効果かは分かりませんがね('ω')ノ

少し自粛ムードで体調的だけでなく精神的も辛くなってきている人もいると思います。

三密を意識して散歩することで、心と体の健康を維持できるかもしれませんね('ω')ノ

まぁ~私はしませんけどね(-ω-)/


記 山田竜嗣

前回記事はコチラをクリック!!