コント:タヌ&シャロハチ その3  2020/4/12

これはアジアの小さな島国、
その小さな島国の小さな町のサビ猫達の物語…

小さな島国、日本。
その中の小さな町、久留米市の普通の家庭
山田家。

そのごく普通の家庭に住み着いてるサビ猫のタヌとシャロハチのどうでもいい日常のお話…

============
  前回まであらすじ
==========
ご主人のそわそわを心配するシャロハチ!
そんなシャロハチの為にタヌがパソやスマホで
現在の状況を調べる!
詳しくはコチラをクリック!!

タヌ
「大体状況は把握できた(-ω-)/
ツンツンヘッドの性格を考慮するとこんな心境なんやろにゃー


シャロハチ
「もったいぶらないで早く教えてよーー('Д')
余計に心配になる(T_T)」

タヌ
「んもぉ~、
シャロは心配症にゃんやから…
えとねー

世間では例のウィルスの緊急事態宣言で自粛ムードな状況なの、
んで、ストレスとかでSNSとかで政治批判や個人批判が増えてきてるの!
ウィルスと仕組みが悪いのに別の攻撃対象に攻撃してる風潮があるの!」

シャロハチ
「うん、うん('Д')」

タヌ
「もちろん、助け合う風潮もあるよ!
だけど攻撃的な風潮が大きくなる事に対して、
「大変だぁー」って言ってるんだと思うよ('ω')ノ」

シャロハチ
「そんなぁー
私もタヌちゃんも人間から虐待されたことがあるけど、
人間が人間を攻撃するの('Д')」

タヌ
「そりゃあるよ……
まぁ~昔のあたしらみたいな仲間もいるかもねー」

シャロハチ
「……………………」

タヌ
「……………………」


シャロハチ
「ねぇねぇ
なんか私たちで出来ることないかなぁ!
私はタヌちゃんみたいにパソコンとか使えないけど…
あたしのチュール、タヌちゃんにあげるから!」

タヌ
「( ゜Д゜)!!
シャロからそんな前向きな事言われるなんて
想像してなかったから、
ちょっと意外!
そうねー、テレワークブームだしねーー」

シャロハチ
「何をやればいいか分かんない私が
言うセリフじゃないんだけどね……」

タヌ
「そんな思いやり発言が出来るだけで充分!!
人間だって出来ないからツンツン頭が
「大変だぁ」いうてるんよ!!



タヌ
「けどその前にと…
ちょっと疲れたから休もー(˘ω˘)💤」

シャロハチ
「そだねー
おやすみないさい(˘ω˘)💤」


========
    続 く
========

なんだかエモい雰囲気も2匹!
小さな町の小さな2匹の行動!
タヌとシャロハチはどうなる?!

中の人の気分で続きます(-ω-)/


記 山田竜嗣


前回の記事はコチラをクリック!!