数値が可視化されないメリット('ω')ノ 2020/4/11

こんにちは!
性根はゴリゴリのインドア&ネガティブ野郎なのでで引き籠りがあまり苦痛ではない営業の山田です('ω')ノ
とは言え自粛要請が出ている状況ですので、先日と同じですが私の思いを先にお伝えします。

みなさん
自粛等でストレスや金銭的にも大変かもしれません。
ですが助け合いの気持ちでがんばりましょう!
助け合い、配慮、気遣い、思いやり、そこを試される時期です。
もしかしたら、あなた以上に身近な人は不安を押し殺して耐えているかもしれません。

思いブッカマ!からの本題ですが、今回も真面目な内容でお送りします('ω')ノ

普通のブログサービスやSNSなどの投稿ですと、イイネの数や閲覧数が可視化されます。

サービス提供がブロガーを競争させクオリティを上げる等の狙いで数値化が分かりやすく可視化されてます。

一つの評価基準です('ω')ノ



競争社会にいる人間としてこんなこと言うのもアレですが、競争があるのも一長一短かなと思ったりもします(-ω-)/

ほぼ毎日投稿の弊ブログですが、HP内の記事を無理やりブログっぽく公開してます。

ですので
・PV数も可視化されません。
・イイね機能もございません。
・可視化されるフィードバックもございません。
・更に競争相手もいません(-ω-)/

かなり自由な世界です('ω')ノ

別にこのブログ内の記事でマネタイズしようとは考えてないので、上記機能は特に必要とはしてません。

上記機能等がないので、変なプレッシャーや思ってもない事をアップする必要がありません。

特にイイネ、PV数、フィードバックは参考になる数値やコメントですが欠点もあります。

それは現在情報である事です。

少し先の予測をする時に、邪魔をする数値です。

成功者が新しいサービスや物を取り入れられないのも数値が影響してるからかもせれません。

あのサービス導入でこれくらい効果があった!
あの手法で解決できた!

…………うーーん('_')

現在状況の原因を考えた上で、解決策が導きだされたならいいのですが、違う場合は経験に頼って問題から逃げてる場合があります。

将棋の世界でもこんな名言があります。
昔は一手必勝、現在は一手一勝。

だれも予測が出来ない世界、世の中ですので数値化できない物についても考える必要があると私は考えます('ω')ノ

記:山田竜嗣



追記:
広告効果の比較データとって考えれば!って言われたことがありますが新聞購読者の新聞を開く数値って分かります?
そんな時に現場の人の感覚値が大事になってきます(-ω-)/

前回の記事はコチラをクリック!!