コント TOYっぽいストーリーww  2020/2/1

これはアジアの小さな島国、その小さな島国の小さな町の小さな人形達の物語…

小さな島国、日本。
そこの小さな町、久留米市の小さな不動産店、 久留米店。

そこには広告会社のキャラクターがノベルティとして飾られてます。

この話はその人形達のどうでもいいい物語です。

きーよ
「あーーーだりーー
やってらんねーーー💢💢」

どんえとー
「どうしたん?
まだ夜じゃないから、ツンツン頭の営業にみつかるよ💦💦」

きーよ
「だってよーー
世界的人気のあの映画のおもちゃ達と比較してさぁ、
俺らいろいろアレじゃね💢」


どんえとー
「へっ?
あんな世界レベルで人気はないけど、僕達そこそこ人気ものだよ」

きーよ
「人気の事じゃねーんだよ💢
キャラとして問題あるだろ!💢特に俺!!


どんえとー
「一
応設定では主役じゃん!!
みんあ脇役やガヤでもがんばってんだよ!」

きーよ
「このフエルトの足と手じゃ動けねーんだよ💢!

アクションも出来ねー食レポもできねーー町ブラもできねーんだよ!!」

どんえとー
「へっ?
そもそもそんなキャラじゃ無いんだから無理だよ…」

きーよ
「言ったなおめーー💢
俺のモデルはあれだぁ!!
ガ〇ャピンとム〇クを足して2で割った感があんじゃんかーー!
そのモデルのガチャ〇ンはアクションバリバリこなしてんぞ!!」

どんえとー
「僕にそんな肖像権的なこと言われても
!!
やさぐれないで機嫌なおしてよ!」


どんえとー
「チャンスがどっかで来るかもだよ!
久留米市のゆるキャラのくるっぱさんだってゆるキャラグランプリ2019で9位だったんだよ!!」

きーよ
「マジかよ!!
くるっぱパイセン、まじぱねぇー!!」

どんえとー
「だからさぁ、
僕らも積極的になんかしてみようよ!協力するからさぁ!!


きーよ
「そだな!!
まずプランをたてんぞ!!
あっやべぇ!!ツンツン頭が帰ってきた!!」

こうして小さな人形達の物語はどう続くのか…

怒られない限りたぶん続きます('ω')ノ


記 山田竜嗣

前回のコントはこちらをクリック!!