先日の補足ww(-ω-)/  2020/3/13

こんにちは!
最近、ご当地野菜にはまり倒している営業の山田です('ω')ノ
先日の休みも、ちょいと道の駅探索で珍しい野菜をゲットしてホクホクしてます。

珍しい野菜の情報は後日、弊ブログにてご紹介します(-ω-)/

先日は久しぶりのコントっぽい内容を投稿しました。

先日のコント記事はコチラをクリック!!

このコント系の記事で以前、誤解を受けてしまったので、説明しておきます。

私の創作です('ω')ノ

実際は定期的の打ち合わせをやみんなの考えの擦り合わせをしております。

私の考えですが、個人の発信と発言を重要視しております。

理由は2つです。

1つ目はフィードバックを重要視している。

2つ目は店舗カルチャーの熟成です。

1に関しては、発信に対するリアクションや返答が大事ですよってことです。
だまって仕事してたら、↑はないですよね(-ω-)/
良い子ちゃん系の人や目立ちたくない系は発信しないスタイルを貫きます。
フィードバックは発信者への関心や応援、共感などの感情と思考を動かされた結果です('ω')ノ
なのでそのきっかけである発信と発言を重要視してます。

逆の意味で考えると私語禁止は私にとっては悪です。

2つ目の店舗カルチャーについてですが、これは私がつくった言葉なんですが、店舗の雰囲気です。
この言葉を以前、とある人に小バカにされたことがあります('Д')
ですが、不動産営業のような労働集約型サービスではかなり重要と考えます。
↑のサービスは一匹オオカミタイプでも、なんとか成り立つ業種です。
なので、チームワークを強制することがネックになりがちです('Д')
共同作業が必要な時にチームワークをスムーズの発動させるために店舗カルチャーは重要です(-ω-)/

因みに小ばかにした人のところより、良い労働環境が維持できてる自信はあります!

私も個人的に、外部でプレゼンしたりもします(-ω-)/

ニッチで非日常的なサービスの不動産業を、興味の無い人に伝えるためのは難しプレゼンです。

営業よりや自己意識が強すぎると言葉と文章で語ろうしてしまいます('Д')

なので、私は外部プレゼンではいつもの絵を多用します('ω')ノ

何気なく使用してたアニメアイコンですが、絵の伝える力は言葉や文章とベクトルが違います。

視覚と聴覚…私が語るまでもないですね(-ω-)/

言葉だけでなく多様な発信は重要と信じて、今後もいろんな切り口で弊ブログを更新していきます('ω')ノ

記 山田竜嗣

前回の記事はコチラをクリック!!