今すぐ使えるテクニック その5  2020/3/6

こんにちは!
今年は花見ができるのか心配な営業の山田です('Д')

花見シーズンは仕方ないでしょうが、夏のお祭りシーズンのは沈静化してほしいです。

前置きはさておき、今回も営業さん向けのテクニックシリーズです。
今回は番外編ってことで斜に構える視線でみてください('ω')ノ

前回までのテクシリーズは↓をクリック!

その1「○○願います」
その2「格付け」
その3「テスクロ」
その4「トランプ関係」

今回のご紹介するのはテクニックよりもマインドよりの内容です。
あえてタイトルにするならこんな感じです。

「営業は第一印象で90%も決まらない!」

営業は第一印象で決まる!!キリッ(-"-)!!
↑なフレーズですが、営業マニュアル本やセミナーでお約束のように言われてますが、まず現代では違います。

皆さんの会社のトップ営業の第一印象はどうでしょう?
私もそんなに第一印象は良いほうではありません('Д')
コミュ障ですしネガティブですしパリピ感が苦手です('Д')

ただ古い営業ツールやテキストを利用してる人や強制されてる人へ、そうじゃないよって事を論理的にご説明します('ω')ノ

昔は特定材料が少なかった('ω')ノ

だらだらと長い文章で説明するよりも端的に説明します('ω')ノ

「昔は初対面の人の素性判断材料が少なかった。
だから第一印象で判断するしかかなった」


昔はエゴサーチもどころか、個人での発信が難しく、営業さんの実績判断材料がありませんでした。
名刺とトークと容姿がメインウェポン!だから第一印象が重要だったことが推定できます。

しかし現在ですと、エゴサでその人を簡単に検索できます。
風呂敷ひろげるけど、実績に見合う見出しにヒットしない、検索に引っかからないなど、判断材料がふえました。

なんで、第一印象がよくても中身空っぽだと簡単に薄っぺらいのがばれてしまいます。



そもそもルックス悪いのを否定しちゃダメ!

「営業は第一印象で90%も決まる!」推しすると、印象が生まれるき悪い人を否定しています。
実際ルックス悪いのに成績優秀な人もいれば、好ルックスでもポンコツな人もいます。

前項でもお伝えしたようにスマホで簡単に個人個人を検索できるようになりました。

ってことは、普段からの発信のほうが大事だと言えます。

個人発信はすぐには結果がでませんし、積み重ねが必要です。

発信は別に主義や主張でなくてもいいと思います。
私も猫とゲームと麻雀の発信ばかりですしね('ω')ノ

簡単にまとめますが、薄っぺらい演技じみた第一印象を良く見せる練習よりも、普段から自分がどんな人間かを発信するほうが大事だと思います('ω')ノ

記 山田竜嗣

追記:反論がある人は訪問販売を考えてみてくださいな('ω')ノ


前回の記事はこちらをクリック!!