営業さんの成績不振理由(-ω-)/ 2020/3/5


こんにちは!
40歳目前でなんか運動でもしようかなぁと考えてる営業の山田です。
どうせしないんですけどね(-ω-)/

運動神経は悪くないんですが、スポーツマン的な血圧高い系の人が苦手なんですよね('Д')
因みに私の平均血圧は上が80とかなりの低血圧です('Д')

投稿感覚的にサビ猫日和と思いましたが、ちょびちゃんロスの為、少し落ち着いついてから投稿しようと思います。
因みに他の5匹は元気です(-ω-)/


そんなこんなで今回も真面目な内容となります。

営業さんの成績不振理由についてのお話です。('ω')ノ


成績不振('Д')

長年営業をしていると、昔は優秀な営業マンだったのに年齢とともに成績不振で悩む営業さんを見かけます。

努力はしてるんでしょうが成績に直結せず、怒られたり情けない扱いをされてしまいます('Д')

理由はなんでしょう?
年齢的なものか?時代遅れなのか?

そんな切ない状況の成績不振の営業さんですが、とある職業に置き換えると成績不振の理由が見えてきます。

それはタレント業です(-ω-)/


不動産営業をタレントに置き換えて考察(-ω-)/

先に定義を明確にします(-ω-)/

営業さんを不動産営業、タレントさんを女性タレントとして考えます。

まず若手時代で考えます。
女性タレントさんが売れる為に習得するスキルですが、何が思い浮かびます?
一般的なイメージですと、歌とダンスではないでしょうか(-ω-)/
歌とダンスは上手さと売上が比例関係にない上に、若さや明るさでカバーできます。
AKB48系をイメージすると、分かりやすいと思います。


次に不動産営業で考えます('ω')ノ
売れる為には不動産流動率の高い、居住用不動産の売買と賃貸を習得しなければなりません。
職種や目的は違いますが歌とダンスと似ているところがあります。
スキルやテクニックを若さや行動力でカバーできます('ω')ノ
たまにある新卒の子がすごい売上を上げるパターンです。


40歳のタレントさんと営業さん…

では、↑の人たちが40歳位になった時で考えてみましょう('ω')ノ

40歳の女性タレントさんでずぅーっと歌とダンスだけに注力している人を思い浮かびます?
ほとんどの女性タレントさんは女優業などへシフトチェンジしていきます。
演技スキルや脚本スキル、ブランド立ち上げなど…
↑のスキルは習得に時間がかかりますが、演技は映画やドラマの主演、脚本もドラマ化や映画化などリターンの大きなスキルです。

これを不動産営業に置き換えてみましょう('ω')ノ
スキル習得に時間がかかるが、ハイリターンなものですと宅地造成や事業用物件その他テクニカルな案件です。

居住用案件を否定してるわけではないのでご理解願います('ω')ノ
これで原因が見えてきますよね。
不動産業としての新たなスキル習得を怠っている事が成績不振の原因と推測できます(-ω-)/

若くて感性豊かで行動力もある人と同じ状況で同じものを追い求めるのは、ちょっと無理がありますよね、
40歳の女優さんと18歳のアイドルが同じステージで歌ってる所を想像してみると分かりやすいと思います('ω')ノ

ちょっと前に書きましたが、原因の原因も考えなければなりません。
ノルマ設定や日々の業務がシフトチェンジを妨げている可能性もあります。
その場合は会社のルールにも原因があります('ω')ノ

少し今回は長文ですが、インターネット普及のおかげでサービスが多様化し横断的になっております('ω')ノ
目先の成績不振の原因を受け止めて、新たなサービスを作る位気持ちで取り組めば、なんか良いい結果がでるかもしれませんね(-ω-)/