黒いゲーム機の思い出話('ω')ノ  2020/2/25

こんにちは!
ゲームの腕前が全く上達しない営業の山田です('Д')

私のゲーム機の思い出話になります。

弊ブログで以前お伝えしてますが、年末にメガドライブミニを購入しました。

ご存じない方に簡単に説明しますが、30年以上前のTVゲーム機のリメイク品です。



詳しく説明しようと思いましたが、ネット記事で検索したほうが面白です。

とにかく、ネタだらけのハードです!

テトリス事件ww、黒ハードww、メガタワーww、

因みに有名なネットスラングはセガ由来にものがけっこうあります。

「これはヒドイ」や「せっかくだから○○にするぜぇ」はセガゲーム機のゲームソフト由来です('ω')ノ

このメガドライブミニ!
ファミコンミニと同じく名作ゲームがいくつも遊べるタイプです!

前置きが長くなりましたが、ゲームソフト1本1本にフォーカスを当てて私の思い出話をしていきます!

今回の思い出ソフトはコラムスです!!

簡単にゲーム紹介すると、宝石を消す落ちゲー(テトリスのような落ちてくるのを消していくゲーム)です。

まずは評価ポイントから('ω')ノ
・独特のパイプオルガン調の音楽
紅茶を飲みたくなるような素晴らしい音楽!
・宝石の色がキレイ
当時のファミコンより優れた同時発色数のメガドライブならではの鮮やかな発色!



次にちょっとアレなところ('Д')

・とにかくエンドレス
ぷよぷよのように対戦での妨害がないため、ひたすらスコアを競うエンドレスなゲーム性('Д')

・宝石の落ちるスピードがとにかく早い!
現在のゲーム過多時代でも中毒性のある落ちスピード!( ゜Д゜)!
プレイ中はこんな感じです。

シュッ! カッ!
「チョッ!( ゜Д゜)! ハヤツtrっれエア」
間違いなく動体視力は上がります('ω')ノ

当時の落ちゲーはテトリスくらいでした。(ぷよぷよが世に出るのは数年後)

実際のゲーム状況を文章化してみましょう('ω')ノ


『パイプオルガン調のBGMを聞きながら、尋常じゃない落ちスピードの宝石をひたすら消す小学生…』


当時プレイしている私の姿を、両親はどんな思いで見てたことか…('Д')

想像するとかなりサイコパスな状況です。

そんなカオスゲームですが、現在プレイしても魅了されるBGMとグラフィックで楽しめる名作ゲームです('ω')ノ

記 山田竜嗣

追記:私の現在記録はLV29ですのでカンスト(たしかLV299)を目指してみます!

前回の記事はこちらをクリック!!