既存住宅瑕疵保険の検査 2020/1/14

こんにちは。

営業の清原です。

本日は
既存住宅瑕疵保険の検査の立ち合いをしてきました。

耳にしたことのある方もいらっしゃるかと思います。

中古住宅でも
この保険が適応されているお家であれば
住宅ローン控除を受けることが出来ます。

専門の建築士さんにチェックしてもらいました。



木造のお家の場合は

耐震基準適合の検査を受け

耐震基準適合証明書が発行されていれば

瑕疵保険と同じく住宅ローン控除を受けることが出来ました。

しかしながら、軽量鉄骨や鉄筋コンクリートのお家の場合

建築時の図面等がない場合には

耐震基準適合検査自体が困難であり

証明書を発行できないケースがほとんどでありました。

しかし瑕疵保険ではそういった軽量鉄骨・鉄筋コンクリートのお家でも

検査をしていただけます。

ただ、保険の適応になるかどうかは結構厳しめな基準があるようです。

天井裏や床下、外壁屋根、傾きなど約2時間ほどかけてみていただきました。

このお家は何とかクリアできそうとのこと。

耐震基準適合などもそうですが

少しでもお客様に満足していただけるよう

様々な取り組みを今後もしていきたいと思います。