甕入り焼酎VS俺( ゜Д゜)!  2020/1/7

こんにちは!
正月のネタは酒とゲームと猫くらいしか話題がない山田です('ω')ノ

新年から仕事っぽい内容の記事でもと考えてみましたが、あまり気が乗らないため、ゆるい系の内容をあっぷいたします。

昨年の記事でもご紹介しましたが、年末に友人(同業者って言うとマニュアル厨やコンプラ厨がうざいので伏せときます('ω')ノ)から甕入りの本格的な焼酎をいただきました。

HTさん、あらためてありがとうございます!

焼酎を注ぐ柄杓までついていてガチ本格的です( ゜Д゜)!

私は健康診断の前日以外364日毎日お酒を飲みますが、ビールがメインで焼酎は少し苦手です('_')

味もわかりません('_')

ですが、好意を無駄にはできません。

量から考えて一日で飲むのはしんどいので正月休みに飲み干す計画でいました。

「開封すると香りがなくなるので一気に飲んでください」とHTさんは言ってました('Д')

そんなん飲んだらシンデマウヨ……

しかし私は味もわかんないので、香りもわかりません('ω')

数日に分けて水割り、お湯割り、酎ハイ、など飲み方を駆使してなんとか飲み干しました!

最後は実家(飲食店)で購入した地獄梅(シヌほど酸っぱい梅干し)で割るなど、もう何でも有りな状態で飲みました('ω')ノ

先日のサビ猫日和で時間を無駄にするのは最高の贅沢って書きましたが、ブルジョアなお酒を自分好みに飲むことも一般庶民の私からすると最高の贅沢の一つのように感じます('ω')ノ

そんなこと考えてると、自分の生活レベルの考え方次第で、誰でも贅沢できるじゃんと気持ちよく酔っ払いました('ω')ノ


記 山田竜嗣

前回の記事はこちらをクリック!!