青峰ベース進捗報告 2019/11/30

こんにちは。

営業の清原です。

明日で12月に突入しますね。

寒いですね。

ヒート〇ックの寿命は2年だと有識者の方からお伺いしました。


ものを大事にするタイプの私のヒート〇ックはすでに5年経過しておりますので

買い換えないといけないという焦燥感にかられております。

そんな中

本日は久留米店の営業みんな(ゆかいな仲間たち)で

カンドさん担当の久留米市青峰の一戸建て(通称青峰ベース)の

リフォームの進捗状況をみてきました。

ガレージが広々としたお家なので

世〇谷ベースをイメージし青峰ベースと呼んでいます。

リフォームの構想など考えるのがかなり難しいかなと

思っておりましたが良い感じに形になっておりました。

カンドさん、よぉがんばらっしゃった。

青峰ベースと名乗るにふさわしい

車庫にするのも良し、バイクなどをいじったりする趣味のスペースにするのも良し


また壁・窓をつけて居室にするも良しなフリーなスペースがあります。

高まりますね。これは高まります。

今から外壁などを塗装していくわけですが

塗装するとより一層良い雰囲気に仕上がりそうなので

完成を非常に楽しみにしております。

さて、室内はと言いますと

大工さんなど内装業者さんがバシバシ作業中です。

結構大変な現場であり、冷え込む中作業していただいていて

有難いですね。

リビング部分は床・壁のリフォーム完了しております。

かなりいい雰囲気ではないでしょうか。

個人的には広さも広すぎず狭すぎずちょうどいいなと感じます。

2階部分が居室となりますので


通行人などの人目も気にならずゆっくりプライベートな時間が

過ごせる雰囲気があり、自意識過剰な私は居心地が良いなと感じました。

新品のシステムバスの設置も完了しており

後はキッチンの設置でほぼ完成といったところでしょうか。

完成後は多くのお客様に見ていただきたい物件となっております。

進捗はまたお知らせいたします。