壊し工事('ω')ノ   2019/11/25

こんにちは!
営業の山田です('ω')ノ

先日、工事関係の協力業者さんとの忘年会があり楽しかった余韻に浸りながら仕事をしております(-ω-)

私の現場で小運搬に難があるマンション現場があります。

小運搬とはマンション内での設備搬入や解体ガラ搬出などを言います。

対象住戸フロアに工事関係で使用してよいエレベーターがなく、1フロア下まで人力で搬出が必要な現場です。

ですので、少しでも工事ロスをなくすために、着工前に私がこつこつ解体してコストと工事ロスを軽減しているんです('ω')ノ

前回はキッチンの吊り戸解体をしました。

まずは建具を外します('ω')ノ

プラスドライバーがあれば簡単にとれますよ。

外した建具は木材なのでごみ袋に入るサイズにカットします。

続いて吊り戸のビスをプラスドライバーで外し、枠のコーキングをカッターナイフで切り目をいれます。

この時点で背面を接着剤固定されてなければ外せます。

運良く接着されておらず簡単に外せました。

この後は同じ手順で外していきますが、先にブレーカーを落として照明の配線と換気扇の配線をころします。

油汚れが汚いですね('Д')

換気扇の内部ビスは油で分かりにくいのでマジックリンで少し油汚れを落とすと外しやすいです。

換気扇部分は吊り戸部分より加重がありますので、取り外しは気を付けてしましょう。

システムキッチンは名称のとおりほとんどビスで取り付けてあるので、コツつかめば簡単に外せます。

この時の注意は安全と隣接住戸への音への配慮ですかね('ω')ノ

記 山田竜嗣

前回のブログはこちらをクリック!!