マンションのリフォーム。 2019/5/13

こんにちは。

営業の清原です。

中古のマンションを購入されて
リフォームをするお客様のお手伝いをさせていただいております。

お客様と工事業者様には直接やり取りしていただいているのですが

どういった仕様にしていくかなどのアドバイスはさせていただいております。

また、遠方にお住いのお客様の為、
なかなか工事の進捗を見にこれませんので
私が代わりに現場の確認をさせていただいて
写真で確認していただいております。

弊社で買取をさせていただいた物件をリフォームする場合は
やはり最終的には購入していただくというのが目標で御座いますので
あまり突き抜けたリフォームが出来ません。
(赤とか金とかの壁紙を貼ってみたい...私の場合、自分の家を好き勝手リフォームした場合、
  とんでもない部屋が出来上がることでしょう。)

そんなモヤモヤも影響してか
個人のお客様が中古のマンションや一戸建てを購入されて
思い思いのリフォーム・リノベーションをしていくことを非常に羨ましく感じます。

さらに個人のお客様はセンスが良いことに加えまして
ネットや雑誌などを様々なものを参考にしてこだわりにこだわりますので
仕上がりも非常に良い感じになるケースが多いです。

ますます羨ましく感じます。

今回のお客様はひとまずリビングの壁を一部解体し和室部分まで
リビングに変更するリフォームです。
このご希望は最近多いなと感じますし、部屋数が減っても問題ないのであれば
おすすめなリフォームだと思います。

まずは
解体前と解体後のお写真。

かなり開放的になります。

過去に同じマンションの同じ形のお部屋を
弊社で買取りさせていただいてリフォームをした際には
キッチンのところまでオープンな感じに仕上げました。

見た目は良かったのですが
食器棚や冷蔵庫の置き場に非常に困るであろう仕上がりになりましたので
今回はあえてキッチンはオープンにしないというアドバイスをさせていただきました。

個人的にもキッチンはオープンになっていない方が好みです

次に別角度からの解体前・解体後のリビングの写真も。

少し壁がなくなるだけで全然雰囲気がかわりますよね。


襖を開放しているだけではなかなかここまでの解放感は出ません。

また、マンションのリフォームの場合、梁の部分など扱えない部分も多々御座いますが
そこがあえて「味」なのではないでしょうか。


リビングだけでなくその他の部分もリフォームしていくようです。


完成が非常に楽しみで御座います。

完成後、「写真載せていいよ。」と言っていただけましたら
またブログにて紹介したいと思います。

中古の物件を買ってリフォーム・リノベーションしたいというお客様の
ご相談、お待ちしております(/・ω・)/