ちょいと昔話 その10くらい?  2018/11/19

こんにちは!
営業の山田です('ω')ノ

今回はひさびさのチョイと昔話シリーズです。

今回は住宅ローンの金利の今とちょいと昔の比較の話です('ω')ノ

住宅ローン金利も金融機関により差がございますので、メジャーな「フラット35」で見ていきましょう!

因みにフラット35が登場したのが、2004年くらいです('ω')ノ

フラット35が登場した時の金利は約3%くらいでした('ω')ノ

それでも、当時は「金利3%で35年固定」がかなり衝撃的でした('Д')!

F銀行さんやNC銀行さんの10年固定が2.8%くらいでしたので、登場時のインパクトはすごかったです。
当時は仲間内で中古が売れんごとなるんじゃね~と言ってたのを覚えてます('_')

そのフラット35も気が付けば1%前後の金利となり、今では変動金利を選択される方がほとんどです。

私の個人的見解でお客様にも必ず伝える言葉ですが、「お金の価値は変動します。」

フラット35が登場2004年の1,000万円と14年後の現在の1,000万円では価値が違います!

当然の事ですがね(-ω-)/

ただ目先の金利にとらわれすぎて大事な生活バランスを見失う方はやはりいます。

目先の金利を選択するよりも、世の中の変動にあわせて順応していく事のほうが大事です。


記 山田竜嗣


前回のブログはこちらをクリック!!