少し真面目な個人的考察 その9  2018/2/2

オカルト的な話

こんにちは!
営業の山田です。

今回の話は少しオカルト要素を含む話です。

私の古くから知っているお客様ですの話です。

先に顛末からお話すると、このお客様の購入する不動産は高確率で公営事業での立ち退きや土地の買い取りになります。

因みに投資家でも不動産業者でもありません。

普通の人です('ω')ノ


1件目 河川工事

このお客様の1件目の事例ですが、河川工事による立ち退きです。
もちろん公的事業の為、かなりのお金が立ち退き料として支払われたと思います。

ここまでは稀に聞く話です('ω')ノ

2件目 砂防ダム工事による土地買取

山奥(携帯電波も入らない位)の古民家を購入されたこのお客様ですが、今度はその古民家の裏山がレッドゾーン(土砂災害特別警戒区域)に指定され土地の一部(一と言ってもほぼ山林でタダ同然の土地)が買取られました!

しかも、砂防ダム設置&土地の測量(山の測量は数百万円ほど費用が掛かります)まで、公的事業費負担にてしてもらえました(゜Д゜;)


3件目 糸島 九大学研都市の計画道路

最後に、このお客様が若い頃に糸島市の青田売り(100坪100万円!みたいな山林売買)で購入された土地が糸島市の九大学研都市の計画道路に引っかかりました(゜Д゜;)!!

高確率というより100%です(゜Д゜;)

このお客様曰く、「人は不動差がつく人、お金が付く人、名誉が付く人、があんのよ……」
っと言われます(-ω-)/

不動産業者でも不動産事業で失敗はします。
逆にこのお客様みたいに、自宅購入だけで数億円を無意識に稼ぐ方もいます(-ω-)/

不思議な話ですが変な神様てきな力があるんでしょうかね~

まぁ~、カソーツーカ問題ではないですが、欲を出して本質を見失うと失敗をするんでしょうね…

記 山田竜嗣


前回のブログはコチラをクリック!!