ねぇいてぶな博多弁 その2  2018/1/20

こんにちは!
営業の山田です。

前回と同じような形式で博多弁をご紹介がでます(=゜ω゜)ノ

因みに、私が37歳で17歳位まで博多でしたので、今使用されている博多弁と違いがあるかもしれません!

かっとーん?

標準語になおすと「購入しましたか」です。

かったん?とも言います。

なんかっとーん?」って感じで言います!

かっとー?

標準語になおすと「飼っていますか?」になります。

「何匹ねこかっとー」いみたに言います!

かっとー?

標準語になおすと「勝ってますか」になります。

「ホークスかっとー?」みたいに言います。

上項の博多弁は質問と返答が同じ言葉で通じます(゜Д゜;)

「やまだ」ホークスかっとー

「友A」さんいちでかっとー!

「やまだ」そーいや、Aんち猫何匹かっとー

「友A」2匹かっとー

「やまだ」猫の毛どごで かっとー

「友A」板付の猫ショップで かっとー!

「やまだ」へぇー、で猫ん餌どこでかっとー?

「友A」ドラッグストアでいつもかっとーよ!

前回もあっぷしましたが、「とっとっとー」よりも「とっとーん」(保管していますかの意味)の方がよく言います。

実際の博多弁はであまり長い言葉を使いません。

ばり」や「ちかっぱ」(とてもの意味)より「ちょー」や「えらい」を使います。

えらい」は山陰や関西などでは「辛い」の意味で使用しますが博多弁では「えらいつらいよー」のように「とても」の意味で使用いたします!


記 山田竜嗣

前回のブログはコチラをクリック!!