ねぇいてぶな博多弁 その1  2018/1/18

こんにちは!
営業の山田です。

早いもので、私の久留米市での生活も5年を超えましたが、地元(博多です(-ω-)/)に戻ると博多弁がでます(=゜ω゜)ノ

今回は「なちゅらるな博多弁」をいくつかご紹介いたします(-ω-)/

しとーん?

標準語になおすと「しているんですか?」です。

メジャーな博多弁の「しっとーと」はあまり言いませんね(-ω-)/

なんしとーん?」って感じで言います!

しっとーん?

標準語になおすと「ご存知ですか?」とか「知ってますか?」になります。

不動産用語っか、しっとーん?」いみたに言います!

しとー

標準語になおすと「していますよ」になります。

ひましとー」みたいに言います。

しっとー

標準語になすと「知っていますよ」になります。

しっとーよ」や「しとーよ」とも言います(-ω-)/

で会話が成立しそうです( ゜Д゜)

ここで、博多弁の例文を会話式でご紹介いたします(-ω-)/

「やまだ」しとーの意味しっとーん

「友A」しっとーよ!

「やまだ」なんでしっとーん

「友A」博多にすんどーけん!

「やまだ」博多でなんしとー

「友A」なんしとーと思う?

「やまだ」しとわけねーやん!

「友A」不動産業しとーんよ!

今の福岡市は人口流動が激しく、こんな博多弁を使用する人は少ないと思います。

自分でアップしてても変な方言だなと感じます( ̄д ̄)

ちなみに博多弁の「ちかっぱ」とか「ほにゃららばい」とかは実際はあまり使用しません。

またシリーズ化してちょくちょくアップします(-ω-)/


記 山田竜嗣

前回のブログはコチラをクリック!!