建物?   2017/11/13

こんにちは!
営業の山田です!
今回は少しまじめなお話です(-ω-)/

建物」についてのお話です。

建物とは?

建物は建物です(=゜ω゜)ノ

ただ日本では各法律事に建物の概念に違いがございます。
その違いを分かりやすくご説明していきます!

民法上の建物

民法上の建物の定義は実はありません( ゜Д゜)!
但し「土地及びその定着物は不動産とする」と規定されており「不動産以外の物はすべて動産とする」規定されてます。

建築基準法上の建物

建築基準法上では「建物」の用語はないようですが、建築物の定義はございます!
建築基準法用語定義参照です。

不動産登記法上の建物

不動産登記法では「建物は屋根及び周壁またはこれらに類するもの有し、土地に定着した建造物であって、その目的とする用途に供しえる状態であるものではならない」と規定があります!

宅建業法上の建物

実は宅地建物取引業法上では建物について明確に定義されおりません ( ゜Д゜)マジデ!!

一般的に普段の日常生活ではあまり関係はありません。
一番関係がある事すれば、税法上規定でしょう!
複雑権利関係や建物状況の場合、一定の整理が必要です!


記 山田竜嗣