相続、終活のご相談。

不動産取引の現場においても、終活相談と相続相談は確実に増加傾向が見受けられます。
私共、㈱東武住販 JR久留米駅前店においても仲介案件の半数近くが相続案件か終活案件です。

金銭等の財産価値が明確で流動性が高い財産ですと、個人レベルの知識と行動で対応が可能ですが、不動産や法人を所有の場合は何から準備をして良いのか?また簡単に流動出来ない等の問題があり事前の対応や準備が必要です。

税理士 河口先生の相続お役立ちブログはこちら!

相続税とは

相続税とはお亡くなりになられた方である被相続人の相続財産を相続や遺言により財産を相続した場合に課税される税金です

上記の礎控除額がある為、相続人が1人の場合3600万円を超える相続財産でなければ相続税は課税されません。
相続人が2人の場合は4200万円、3人の場合は4800万円を以上の相続財産でなければ相続税は課税されません。
相続税の申告は相続の開始を知った日の翌日から10カ月以内に申告と納付をする必要がありますが、遺産が3600万円以下であれば申告の必要もありません。

サービス案内

①土曜 日曜日の対応

土日の対応だけでなく、夕方以降も対応しております。送迎、訪問サービスもあり円滑なサービスを提供いたします。
お客様が直接司法書士事務所様や弁護士事務所様に依頼する場合、平日の対応がメインとなりますが、弊社が窓口となり専門士様と連携ししてお客様のご負担を軽減いたします。

②空き家管理サービス

依頼期間中の不動産の管理もお受けいたします。

③相続生前対策サービス

提携の税理士事務所様と連携して現状の問題点等のレポートにご提案いたします

④資産運用見直しサービス

現在所有の収益不動産や土地を有効利用のご提案をいたします。
空き家問題が深刻化している現状を踏まえて新たな建築コストを掛けて対策するのではなく、現状の不動産状況と協力業者様との連携でより良い収益性をご提案いたします。

過去の取り組み事例

リースバック方式での生前不動産売却

Q、セカンドハウスとして区分所有建物の一室を所有のY様よりご売却の相談。
A、建物内にY様とご家族様の所有動産があり今後も暫く利用する事を考慮してリースバック方式にて売却し所有権移転と同時に賃貸借契約を取り交わす。
 
※メリット
 自分のペースで終活準備ができ、不動産を現金化し自分のペースで有効利用する事ができます。

提携司法書士の先生との連携した相続登記

相続が発生すれば登記申請が発生します。
施設入所者様や遠隔地域の相続人とのやりとりも提携司法書士事務所と連携して円滑なサービスを提供いたします。

お問い合わせ