マンション価格       2017/11/2

マンションの新築時価格のお話

こんにちは!!
営業の山田です!

先日、仲の良い取引業者様から「山田さんにのブログはマジメな内容がないっすよ」と言われました。
ですので今回は少しマジメで参考に内容をアップいたします!!

タイトルにもあるように「マンションの新築価格」についてです。

この写真の価格表は久留米市内の駅近くのマンションの分譲時の価格表です。

総区分所有住戸の総額が約17億8,480万円です。

区分所有住戸の床面積で割ると坪単価が1,493,703円になります。


続いてこちらの価格表についてです。
こちらも久留米市内の別のマンションの分譲時の価格表です。

総区分所有住戸の総額が約17億3,150万円です。

区分所有住戸の床面積で割ると坪単価が915,798になります。

上の価格表のマンションと下の価格表のマンション差はこのようになります。

坪単価1,493,703円-坪単価915,798円 = 577,905円

どちらのマンションも駅近くのマンションです。
金額差の原因は建築時期です!

好景気の時はもちろん建築単価は上昇します。
逆に不景気の時は建築単価は減少いたします。


分かりやすく説明すると33㎡のマンションが1,493万円か915万円かの差があるということです。
中古マンション購入を検討する時、売却を検討する時は建築時期を考慮してお考えになられてください!!

余談ですが今現在は建築単価は高めです。

前回のブログはコチラをクリック!

次のブログはコチラをクリック!

お問い合わせ