税理士 河口先生のブログの記事一覧

こんにちは!
営業の山田です(-ω-)/

久しぶりの2コマ漫画更新です。
今年はは酷暑で少しい夏バテ気味でしたので、作成をさぼってました。

今年の夏、久留米市は日本で一番暑い日が数日あり、本当につらい夏でした('Д')

そんな暑い日でも境界の立ち合いは現地にて行われます。

境界立会は多数の関係者のより行われることがございます。
県土木、市町村道路管理者、水利委員長、地区長、隣地所有者、土地家屋調査士……

今年のように酷暑の立会ですと、高齢者等には本当につらい立ち合いです。

もう少し、緩和できる方法が新たに取り決められばと立会の度に、そう思います…

記 山田竜嗣


前回の2コマはコチラをクリック!!

こんにちは!
営業の山田です。

久留米市は地方都市ですので、地目が農地の売買案件が比較的に多いです('_')

ネットの記事等であたかも簡単にできます的に一言で5条申請、4条申請と記載されていますが、実際の手続きは非常に煩雑です。

農業委員長の承諾や水利組合長の承諾、境界同意書から配水計画図等、たくさんの添付書類を要求されます。

また申請には売主と買主の双方の協力が必要です。

農地転用手続きだけではございませんが、ネット記事や弁護士等が考えているより時間と経費が発生する手続きは他にもございます。

法手続きですのでなかなか制度変更には時間がかかりますが、個人認識が高まるとスムーズな制度に移行していく気がします。


こんにちは!
営業の山田です。

久々の2コマ漫画更新です。

今回は10年位の営業方法の話です。

10年位前はまだアナログ式の営業を取り入れている営業会社が多く、0001からのランダム電話営業や団地に飛び込み営業をさせられていました(-ω-)/

まぁ~最近の不動産業に入った方や、若い方に伝えると「マジですか~」とか「エグイですね~」と引き気味のリアクションをします。

しかし、当時の現状は皆、感覚マヒして現状を楽しんでました(-ω-)/


週刊誌を見ながら電話営業したり、飛込営業で合コンをセッティングしてきたりと………


今考えると若干異常ですが、良い経験だったと自己肯定したいです…




って出来るわけないですね……

とにか…

こんにちは!
営業の山田です。

今回は謄本のお話です。

今ではオンライン上で不動産登記簿謄本は簡単に取得できますが、10年と少し前までは、オンライン化されておらず、その管轄の法務局まで行かないと取得できませんでした。

ですので、遠方の物件ですと謄本取得で半日費やす事もありました…

しかも、1件1,000円と少し割高で(現在は600円)登記印紙なるものを購入して取得してました…

因みに登記印紙は2011年位に廃止になっております。

閲覧した事がある方はお分かりかと思いますが、昔の謄本はとにかく字が読みにくかったです('Д')

てか、読めないのも多々ありました。

それが原因かは分かりませんが、間違った読み方がそこの…

こんにちは!
営業の山田です。

今回は上のマンガの顛末の前に、私の尊敬する元上司の名言から入ります。

「伝統技術等に頼りすぎるのは良くない!そのいいなりになるからね、」

伝統や建築技術を否定するわけではないですが、上のまんが建築会社のようにユーザーの希望ではない事を推してくる業者さんはまだまだいます。

実際、この会社は特別な無垢材建築技術があるわけでも無く、対大手ハウスメーカー対策の為に無垢材を推奨してました。

あくまで判断はユーザー様にあるので、見極めを大事にしましょう!



記 山田竜嗣

前回の2コマはコチラをクリック!!


こんにちは!
理事長経験のある営業の山田です。

牡蠣にあたりインフルエンザでちょいと休載してましたが、久々にヘンテコ漫画の更新です(-ω-)/

今回の話はマンション管理組合の理事長を経験した時の話です(-ω-)/

築25年位マンションでしたので、古くからいる「ヌシ」にような区分所有者がいました!

トシヨリハエラインダ的な感じの人です('Д')


古いマンションだからこそ、若くて新しく入居する方が入りやすいようにする必要があるのに、偉そうなに圧力的な人はどの集団にもいます。

若い方は自分の意思を持ってはっきりとした主張を、
熟年の方は思いやりの意思をもって柔軟な主張を、

お互い思いやいりを持つ必要がありますね(-ω…

こんにちは!
買い物が苦手な営業の山田です。

牡蠣ショックの為、入稿が遅くなりました('_')

久々のにヘンテコ漫画をアップします!

今回はJR久留米駅前のマンション状況と買い物事情についてです(-ω-)/

↑の漫画で描いてるようにJR久留米駅前はスーパーがありません( ゜Д゜)

しかし、分譲マンションは多く、久留米駅徒歩10分圏内でしたら1,000世帯を超えます(゜д゜)!

チョットした物でしたらコンビニで間に合いますが、生活用品等の買い出しは車が必要です。

配達サービスもありますが、受け取りの問題もあります。

3年位前はダイエーがありましたが、店舗の老朽化により閉店し徒歩圏内ではスーパーはありません。

買い物難…

こんにちは!
営業の山田です。

今回は久留米駅のご紹介です。
実は久留米駅はトリプルアクセスです(-ω-)/

JR鹿児島本線、九州新幹線、JR九大本線の三線が一駅で利用できます!!

しかも、久留米駅の目の前はバスロータリーで久留米駅前のバスはほぼ「西鉄久留米駅」を通過するので、交通アクセスは地方都市ではかなり発達してます(-ω-)/

私も一度、一か月ほど車に乗れない時期がありましたが、久留米駅の公共交通機関をフルに利用し普通に仕事ができました(=゜ω゜)ノ

利用者数がまだ新幹線利用駅にしては、少ないのでもう少し活気とアピールが必要ですかね…('Д')

もちろん、ホテル開発や観光客誘致のようにマクロ的戦略は必要…

こんにちは!
営業の山田です。

今回の2コマ漫画はマンション販売会社に勤めていた頃の話です。

昔はデベロッパーさんによる謎?で無茶な企画に振り回されました…

「カブトムシ来場プレゼント」「販売センター夏祭り」………


常識的に考えてカブトムシでマンションは売れません(-ω-)/


サラリーマンあるあるですが、

変な企画をデべが企画する。
     ↓
販売に影響無し。
     ↓
デべが販社を責める。

の無駄な繰り返しがちょくちょくありました('Д')

「売れないのが現場責任」の風潮がブラック会社や長時間労働の現況の一つと感じます。てかっ、むしろそうでしょう。

まぁ~、カブトムシでは問題点は解決しないですね(-ω-)/

因みにデべロッパーさんも…

こんにちは!
営業の山田です。

なんとなーくで始めたユルーイ漫画も気が付けば30話目になりました('Д')!!

そんなに見てる人はいないと思いますが、見てくださり有難うございます(_ _)

あっぷしたい話は沢山あるんですが、2コマの制限と私の倫理的自制?によりあっぷしづらい話が多数あります。

ヘンテコな話、オカルトな話、近況話、私的見解話等これからも引き続きあっぷしていきますので宜しくお願いします(-ω-)/

まぁ~仕事の合間作業なので、クォリティは低いですが創意工夫していきます!(^^)!

しかし我ながら変な内容が多いですね……

記 山田竜嗣

前回の2コマはコチラをクリック!!

こんにちは!
営業の山田です。

今回は風水的なお話です。
風水や方位に対する考え方は様々ですが、由来の一つに「西日」が関係しております。

三行で説明すると、

1.西側に台所を設置する。
2.西日による熱で細菌発生!
3.細菌による病を方位が原因とする。

1.西側に便槽を設置する。
2.便槽内のガスが西日による熱で爆発。
3.ガス爆発を怪現象として以下略

っと、こんな感じで風水的な考えが定着したように考えられます。


所説ありですけどね…

記 山田竜嗣

前回の2コマはコチラをクリック!!

こんにちは!
営業の山田です。

最近は少なくなりましたが、キツイ口調で物件は悪く言う人はいます。

あまり酷い場合は売主様よりお預かりしている物件ですので流石に窘めます。

もちろん極端に酷い時ですけどね(-ω-)/

不動産業者も普通の人です。

良いお客様には良い情報を優先的に紹介していきます。

横柄な態度の人にわざわざ良い情報を紹介しないでしょうね(-ω-)/


記 山田竜嗣


前回の2コマ漫画はコチラ!

こんにちは!
営業の山田です。

今回はどの地方にもある、「学校に幽霊がでるんよ」的な噂のお話です。

墓地の跡地などは商業地的利用がしにずらく、公的施設の跡地は昔、墓地とか火葬場だっりするケースが多くあります。

利害関係は科学的は証明できませんが、それが噂の火種になっつている可能性が高いように感じます。

所説ありですけどね(-ω-)/

記 山田竜嗣

前回の2コマ漫画ははコチラをクリック!!

こんにちは!
営業の山田です。

今回は2コマ漫画の内容は流石にショッキングな出来事でした!!

具体的なに何が落ちてきたかは、倫理上アップできませんが、物ではなくモノとだけアップいたします( ゜Д゜)

私は昔からトラブルに巻き込まれやすいので、この後そそくさとその場を去りました。

いやはや、平穏に生活していきたいものです(-ω-)/

記 山田竜嗣

前回の2コマ漫画はコチラをクリック!!

こんにちは!
営業の山田です。

今回の漫画は福岡県西方沖地震の時のお話です。

私が北九州市八幡西区の戸建てでオープンハウスをしていた時に地震が発生しました!!

当時、かなり激務な会社にいましたので、オープンハウスは体力回復の場でした!

上の漫画のように寝てましたら体が浮くほどの衝撃がきました!!

システムキッチンの耐震ラッチが壊れてダウンウォールが飛び出してくるくらい強い衝撃でした!!

九州は比較的地震が発生しにくいと言われておりましたが、熊本地震も発生し災害に対する危機管理はやはり必要です。

熊本地震では久留米も被害があり、かなり揺れました。

備えあれば憂いなし」という言葉もありますけど、物やインフラが充実…

こんにちは!
営業の山田です。

今回は以前「オカルトシリーズ」でアップした内容を2コマ漫画版で再アップです!

こんにちは!
営業の山田です。

東武住販も今日で仕事納めです!

今年の一年を反省して来年もより良い取引をしていきます(-ω-)/

スタッフ紹介にもありますが、私の数少ない趣味にゲーム(主に格ゲー)があります。
格ゲー歴は約30年です( ゜Д゜)!!!

ス〇系では元祖某タメキャラ、KO〇系では牽制の強いキャラは使用します。

発動コンボがうんたらかんたら……バッタ対策がうんたらかんたら……

っと話すと不動産と全く関係なくなります。

話が逸れましたが、今年ではなく毎日、毎取引事に反省していき、来年もより良い取引をしていきます!

それでは良い年末をお過ごしください(´▽`)

記 山田竜嗣


前回の2コマ漫画はコチラをクリック!


こんにちは!
営業の山田です。
今日から冬休みの学校も多く、いよいよ年末モード突入です。
で、全く年末に関係無いですが、マンションの面積についてのお話です。
マンションの一室の不動産広告等に、壁芯71.25㎡ 内法67.24㎡と2種類の表記がよくございます。
壁芯面積と内法面積の表記の違いは単純に法律の違いによるものです。
マンションの一室面積の定義は、「区分所有法」「建築基準法」「不動産登記法」それと「マンション適正化法」で違いがございます。




こんにちは!

営業の山田です。


ちょっと出オチな感じな漫画です。

本当は20回目に少し工夫したのをアップしようと思ってましたが、その17がダブってましたのでそのままアップいたします。

デンツー問題から企業の労働問題が厳しく問われてます。

不動産業は忙しい時と暇な時を、自分や会社都合で調整しにくい業種です。

労働時間短縮は賛成ですが、全職種一律の統一した規制がそもそも無理の様に感じます。
てか無理でしょう。

長所が体力や持久力で長時間労働をしてお金を沢山稼ぎたい人もいると思います。

時代の変化でしょうか、働き方も変えていかないといけない時代になりつつあります。

まぁ~私は適度に忙しいほうが、性に合ってるんですけどね…
こんにちは!

営業の山田です。
 

年末になり少しづつ人の移動の多い季節になります。  

地鎮祭や上棟式等は皆さまも耳にしたり参加された事はあるかと思います。

 家の新築時は今でも建売等でない限り執り行われます。  


不動産、特に中古住宅を購入される方はそのまま入居される方が多いので出来るだけ、家祓いをしてくださいとお伝えしてます。

  入居家祓い、退去家祓い、解体家祓い等、今までの感謝やこれからお願いしますの気持ちを込めてしてくださいとお伝えしえます。

  宮司様のお願いすると、30,000円くらいの初穂料でお清めしていただけます。

  ただ気持ちですので、上の2コマ漫画のようにお酒と塩で家と土地の四隅を清める方法でも…

こんにちは!
営業の山田です!

少し風邪気味で体調不良気味です。

私だけでなく、久留米店のみんなはよく現場で軽作業や雑工事をします。

掃除やリペア、植栽撤去など各自に現場維持を心がけてます!

不動産業は地味な仕事が意外に多いです。


比較的に土地にゆとりがある家が多いので大変ですけど、すればするほど愛着もわきます!

私は視力が低いので(かなり低いです( ノД`))上の漫画の時は帰るのに非常に苦労しました…

漫画にするとシュールですが、1m先がはっきり見えないレベルですので今では車と会社と家にスペア眼鏡が常時あります!!


早く風邪をなおして年末まであとひと頑張りです!


記 山田竜嗣

前回の2コママンガはコチラをクリック!!


こんにちは!
営業の山田です。


最近は室内犬を飼う方の割合も増加し、昔よりワンちゃんの飼育マナーや飼い主様マナーもよくなりました。

不動産業では、良くお客様のお自宅訪問する事あります。



ただ、私は犬によく噛まれます( ノД`)


服が破れるくらい噛まれたことも2度あります( ノД`)


ワンちゃんに悪気はないでしょうから?私が気を付けるように注意してます!


キヨハラさんもよく噛まれるみたいです(# ゜Д゜)ガブっ


記 山田竜嗣



こんにちは!
  営業の山田です。  
不動産業に限った話ではないですがデリケートな対応が必要な時がございます。

他業種平均取り扱い金額も高額ですのでなおかつ複雑で専門的な権利関係が絡み合うような取引の場合は頭の中はフル回転です。

出来るだけ余裕のある取引をストレスなく、していきたいものですね~

記 山田竜嗣


こんんちは!
営業の山田です。

今回は少し昔の話で、リーマンショック前の話です。
私はその頃、東武住販入社前でマンションの販売会社勤務でした。

リーマンショック前は新築マンションの供給過多が目立ち、販売会社はかなり厳しい販売活動をしておりました。

上の漫画の広告はその時に見かけた他社の広告で一番強烈な広告でした。

法に触れはしますが、当時はどこのデベロッパーや販売会社も必死でした。


リーマンショックによりかなりの数の不動産業社が倒産や休眠会社になりました。

たまに当時のマンション業界の人と会うとしみじみした会話になります。

当時の話も少しずつブログでゆるく、シュールにアップしていきます。

記 山田竜嗣


前回の2コマ漫…

こんにちは!
営業の山田です。

気が付けばこのシュールな2コマ漫画も15回目です。

仕事の合間に作成してますので不定期公開ですが引き続きアップしていきます。
こんにちは!
営業の山田です。

最近は少なくなりましたが、「現金で買うから値引きして」と意味の分からない値引き交渉をしてくるお客様がたまにいます。

不動産売買では個人間売買がほどんどですので、漫画で描いてますように売主様には全く関係ない事です。

単純に、住宅ローン承認の買主様と現金のお客様は同じです。(契約の特約に違いはありますが)

因みに私は住宅ローンのお客様のほうが安心です。

記・山田竜嗣

こんにちは!
営業の山田です。

少しずつ世間は年末の雰囲気がでてきております。
少し寒くはなってきましたが、気を緩まないように毎日仕事しております( ー`дー´)キリッ

ただ、たまに息抜きでみんなでがやがやしたりもします。

そんな久留米店です。

記 山田竜嗣

前回の2コマ漫画はコチラをクリック!

次の2コマ漫画はコチラをクリック!


こんにちは!
営業の山田です。


以前、ブログでオカルトシリーズとしてアップしていた話ですが、こちらもでご紹介いたします。
少し、シュールな内容です。

15年位前の話ですが、当時はスマホどころかデジカメもあまり普及しておらず
インスタントカメラで資料作成してりました。

競売関係の不動産会社でしたので月に2000枚から3000枚位、写真を撮影してました!

とある踏切近くの戸建ての調査で踏切を撮影し、現像した写真を確認しましたら

↑こんな感じの写真が現像されました((((;゜Д゜))))

スタッフの誰の受け取らず、渋々私が一月位、持ち歩いていました(>_<)



記・山田竜嗣

こんにちは!
営業の山田です。

同じ不動産業者の人たちと、よくご飯を食べに行きます!
久留米市の繁華街?は通称「文化町」と呼ばれております。
「池町川沿いのお店で……」とよく皆さんいわれます。

上の漫画であるように池町川は広範囲ですが、なぜか池町川沿いのお店と皆さん言います。

久留米は美味しいお店が多いのと、客席スペースがゆったりしており窮屈しないで寛げるお店が多いです。


ちなみに池町川は県の川になります。

記・山田竜嗣

こんにちは!
営業の山田です。
今回は「仲介手数料」の話です。

仲介手数料早見表はコチラをクリック!

こんにちは! 営業の山田です。  
物件の写真撮影はとても大事な業務です。
撮影者のセンスと物件の思い入れが大事です。
不動産業者のセンスが試されます。

上の絵のような角度で写真を撮る事を通称で「赤間撮り」と呼んでいます。
由来は東武住販 赤前駅南口店です。

こんにちは!
営業の山田です。

今回は塗装をメインでお願いしてますタカハシさんのご紹介です。
手際よく足場設置、高圧洗浄、外壁塗装をこなしてくれます。
色の説明で難しい表現をする時があるので私の現場は、タカハシさんチョイスカラーが多いです。

沢山の協力業者様に支えられている久留米店です。

記・山田竜嗣

こんにちは!
営業の山田です!
今回も工事業者様の紹介です。

リフォーム工事業者さまのヒラエさんです。

難しいリフォームなども時はとても頼りになります!
トガリさんと同じく私が入社以前から東武住販の仕事をお願いしてます。

上の漫画の時、ヒラエさんがずぶ濡れになりました。

お客様と協力業者様に支えられている久留米店です。

記・山田竜嗣



こんにちは!
営業の山田です。

今回は久留米店の協力業者様のご紹介です。

リフォーム工事業者様のトガリさんです。
手直しや難しいリフォームの提案時にはとても頼りになります。
私が東武住販に入社する前から東武住販の仕事をしております。

上の漫画の時は私が手直しをしてた時はお客様はスェットでしたが、トガリさんが来た時は、ジーパンに着替えられてました。

お客様と協力業者様に支えられている久留米店です。

記・山田竜嗣

こんにちは!
営業の山田です。

以前、中国籍ののお客様の日本人に対する指摘のお話です。

日本の住宅ローン金利は世界的に低金利で外国籍の方のはとても魅力だそうです。


お客さま曰く
「ニホンジンは飼犬が亡くなったらワンワン泣いて、親が亡くなったら金金言う。」
「車は良く洗うけど、家は洗わないね。」

と言われまして若干、風刺的ですが納得してしまいました。

仕事で中古住宅に接する機会が多い私は考えさせられました。
実際に売却のお手伝いをする時に、家の状態や使い方が悪いケースは多いです。


住まいを長持ちさせる為にも、適度なメンテナンスと掃除を心がけましょう。


記・山田竜嗣


前回の2コマ漫画はコチラをクリック!

こんにちは!
営業の山田です。

先日、社内マナー研修がありました。
挨拶や礼儀はとても大事ですが、あまり意識しすぎてしまうと機械的な営業になりがちです。

スマートフォンやSNSでのコミュニケーションが定着してきている時代に人に個性はとても大事ですし、個人の財産でもあると私は感じます。

その時代、地域性に合わせたマナーが必要かと感じます。

また最近は外国人のお客様も増加傾向にあります。

日本的な古き良き伝統、マナーは大事ですが柔軟に対応していくことが大事です。

記・山田竜嗣





こんにちは!
営業の山田です。

不動産トラブルや法律トラブルは誰でも遭遇する可能性がございます。

不動産会社にも管理がメイン、賃貸がメイン、事業用がメインと得意不得意がございます。
弁護士の先生にも刑事事件、民事事件、法人系と得意不得意がございます。

インターネット上の情報だけでなく身近な専門知識に詳しい人に早めに相談しましょう。

記・山田竜嗣

こんにちは!
営業の山田です。

不動産やさんだけでなくハウスメーカーさんやビルダーさんも水曜日休みが多いです。

最近は土日も交代で休めてます。

記・山田竜嗣


前回の2コマ漫画はコチラをクリック!

次の2コマ漫画はコチラをクリック!



こんにちは!
営業の山田です。


明日が年に一度の宅建試験です!!

受験される方は頑張ってください!!!

上の漫画の質問事項ですが、実際は下記の変更点がございます。

1.宅地建物取引業の欠格要件に「暴力団員等」、「暴力団員等がその事業活動を支配する者」が追加されます。
2.宅地建物取引士の業務処理の原則として、公正かつ誠実な業務処理、宅建業に関連する業務の関係者との連携、が新たに定められます。
3.宅地建物取引士の責務として、信用失墜行為の禁止、知識技能の向上が追加されます。
4.宅地建物取引業者の責務として、従業員教育が追加されます。

記・山田竜嗣

次の2コマ漫画はコチラをクリック!











税理士の河口です。

所得税確定申告の期限が過ぎ、3月中旬以降の春の時期になると税務調査が多くなります。

 年末年始の慌ただしい時期、2月~3月中旬の確定申告時期は、国税職員も税理士も忙しいので税務調査は小休止となり、それが明けると待ってましたとばかりに税務調査が始まるのです。

 相続税の申告を行うと、金額の大きさや申告内容の特殊性を勘案して選定された納税者のもとに、税務署から税務調査を行う旨の連絡があります。

ただ、税理士に頼んで申告した場合は、だいたいは税理士のところに連絡がいきます。


申告している内容が正しいか、漏れがないかなどの確認が主で、修正や追加すべきことがあれば修正申告し追加納付することになりま…

税理士の河口です。

所得税の確定申告をされる方でふるさと納税をされている方も多いかと思いますが、このふるさと納税で受け取る返礼品は一時所得の対象になることをご存知でしょうか?

一時所得の金額は、「一時所得対象の収入金額」-「その収入を得るために支出した金額」-50万円、と計算します。

ふるさと納税の返礼品以外に一時所得の対象となる所得がなければ、返礼品の価値が50万円以下であれば申告不要になります。

では、50万円の価値とは、ふるさと納税をいくらすることになるのでしょうか。

実際の返礼品の価値を一つ一つ確認していくことは現実的ではなくまた、昨年総務省が「返戻割合実質3割」を各自治体に指導していますので、…


税理士の河口です。

相続があった依頼者の方から「私、相続の放棄をしたんです」と言われたことがありましたが、よくよく聞いてみると、「遺産分割協議に参加し、相続財産を一切相続しなかった」という内容でした。

この場合は、「相続を放棄した」ことにはならず、単に相続しなかっただけ、ということになります。

では、「相続の放棄」とはどのようなことなのでしょうか。


 相続放棄の手続きは、相続発生後3か月以内に、亡くなった方の住民票の所轄裁判所に申述するというものです。

裁判所からの確認があったのち、認められると「相続放棄申述受理通知書」が送られてきて、それをもって手続き完了となります。


 相続の放棄をした場合、「初めから相続…

税理士の河口です。

年末になりましたが、この12月末は所得税の年度の締めの時期です。

確定申告をされている方は、今年の分の節税はこの12月末までにしないといけません。

事業所得や不動産所得のある方は、修繕すべきところはないか、購入しておくべきものはないか、全体の見直しをして必要なものの経費化を検討すべきです。

また、所得区分に関係なく皆さん等しく「所得控除」、つまり医療費や小規模企業共済、扶養や寄附金の控除項目も確認しておく必要があります。

特に、近年話題のふるさと納税も寄附金控除の一つですが、年内に支払いをしないといけませんので、限度額を確認してどれだけするか検討することも一つでしょう。

所得税関係…


こんにちは。
税理士の河口です。

最近、認知症対策や相続対策などのために「家族信託(民事信託)」を勧める案内が増えています。

家族信託とは、財産のオーナーが元気なうちに、自分以外の誰か(多くは自分の子息)と信託契約をして、所有財産の管理・運用・処分などをしてもらうことです。認知症になり、後見人が定められてしまうと、財産の管理運用等の弾力性はかなり失われますが、その対策として有効といえます。

また、その信託された財産から得られる利益は自分がそのまま受け取ることが多いですが、家族やその他の親族、または(極端ですが)他人が受け取ることもできます。

オーナーが亡くなった時の財産承継人を定めることもできますので、…



税理士の河口です。

相続対策などのために不動産の贈与を行い、所有権移転登記したものの、後になって誤りであったことに気付いたのでどうしたらよいかという相談を受けたことがあります。

このような場合、その贈与に係る贈与税申告の日前に「錯誤」で元に戻す登記をすることにより、なかったこととして取り扱われることがあります。
(ただし、一定の要件がありますので、税務署や税理士に確認してください。)

贈与税申告をした後や申告期限後に、その贈与がなかったこととしようとしてもできないことになり、その誤ったままの状態で贈与税の納税が出ることもあります。

今年ももう残り3ケ月を切っていますが、年内に財産の贈与を済ませることだけ…

税理士の河口です。

相続税の税務調査の際、ずっと専業主婦だった妻の通帳に大金が残っていた場合、税務署はこの点に着目します。

もらった生活費を節約して貯めてきたケースが多いと思われます。


夫が毎月妻に生活費を渡すのは当たり前のことであり、それに贈与税がかかることはありません。

また、妻が夫の通帳を預かっていれば、そこからいろいろな生活費を支払っていることも多いでしょう。

これは、あくまで扶養義務のある夫の代理として妻が使っているだけで、贈与には当たりません。

ただ、夫が妻に生活費を毎月渡していて、その使いきれなかったお金を妻の通帳に移し替えると贈与税の対象になります。

1年間で100万円が貯まるような場合、そ…



税理士の河口です。

個人で事業をされている方、不動産賃貸業をされている方等の所得税の確定申告のお手伝いをする際に過去の申告内容を確認させていただくのですが、経費の計上の仕方について間違いが散見されます。

計上できる経費は、
「収入を得るために直接要した費用の額」
「販売費、管理費等の業務上の費用の額」
になります。

よくある経費算入の間違いとして、
・自宅の固定資産税を、賃貸不動産の固定資産税とともに算入
・家族に払った家賃
・家族に払った給与(青色専従者給与を除く)
・仕事中に発生した交通反則金、過料
などがあります。

領収書などを保管していると思いますが、確定申告まで時間に余裕のあるこの時期に、それが経費にできる…


こんにちは!
税理士の河口です。

このたびの平成30年7月豪雨により被害を受けられた方に、心よりお見舞いを申し上げます。

生活の基盤が崩れ、かつてのような日常に戻るにはかなりの時間を要するかと思いますが、酷暑の中、体調に留意しお過ごしになられますことを祈念しております。


このような災害を受けたとき、税務上の措置があります。

それを「雑損控除」といいます。「雑損控除」とは災害・盗難・横領によって、生活に通常必要な資産について損害を受けた場合に受けることができる所得控除です。

所得税についてですので、個人の方が対象になり、確定申告をすることにより税額の軽減または還付を受けることができる場合があります。

内容がや…


税理士の河口です。

最近はなくなりましたが、以前は5月6月になると友人等の結婚式のお祝いなど、出費がかさむ季節が悩ましいこともありました。

結婚式のときには多くの方からお祝いをもらうことが多いですが、このような金銭に贈与税がかかるのかという質問を先日受けました。

同様に、お年玉や入学・卒業祝いなど親戚が多ければ多いほど金額もそれなりに大きくなっていくことがあります。


税理士の河口です。

昔と違い、最近は離婚件数も増え、当たり前とは言わないまでもそういうことを認識する世の中になってきている気がします。

今回は離婚に伴う財産分与について少しご説明します。

財産分与の対象になる財産は、「夫婦が共同して築いた財産」になります。

ですから、基本的には結婚してから別居するまでの間に一方が取得した財産は財産分与の対象になると考えられます。

しかし、妻が親の相続で金銭や不動産を取得したような場合は、「共同で築いた財産」ではないので、これらの財産は分与対象外と考えることになります。

ただ、これらの財産が生活用口座とかに紛れてしまうと、どれがどれと分かりにくくなってしまいますので、説明で…


税理士の河口です。

所得税確定申告が始まってますね。

今回は確定申告の際の留意点を一つご紹介します。

個人で事業をされている方、不動産賃貸収入のある方は、通常減価償却資産をお持ちのことが多いです。普通は毎年減価償却費を計上していると思いますが、個人と会社とではその取扱いが異なります。

・個人の減価償却は強制、会社の減価償却は任意
・個人の減価償却方法はすべて定額法、会社は定率法のものもある

ですので、会社を経営されていたり、会社の経理処理をされていたりする方は、この扱いを混同して誤って申告することもあるようです。

例えば、「今回は利益が少ないから、減価償却をしないでおこう」などといったケースです。

 強制である…



税理士の河口です。

母と長男、次男の3人家族がいるとします。

お父さんが亡くなった際に、母の相続に備え、家族3人全員で話し合い、「お母さんが亡くなった時は、自宅とA不動産は長男に、B不動産は次男に」と覚書を作成し、3人の署名押印がされていました。

次男は、長男と格差があり内心不満を持っていましたが、母の手前その覚書に合意したにすぎませんでした。

この状態で母が亡くなった場合、この覚書は効果があるのでしょうか?

結論としては、この覚書に法的拘束力はなく、母の相続が発生すると、母の財産分割は兄弟間での話し合い(遺産分割協議)になります。

覚書の通りに合意すればよいですが、訴訟等になった場合に次男に法定相続分を…




税理士の河口です。

親から住宅資金の贈与を受けて、税務署に申告して課税を受けない手続きはよくあると思いますが、贈与の枠を超えて親から資金提供を受ける場合は、「親からお金を借りる」ことになります。その借入に対し、金利を支払うべきなのでしょうか?

原則的には支払うべきで、支払わなかった場合は、親から子へ贈与があったとされ、贈与税の対象になります。

しかし、「利益を受ける金額が少額である場合」や「課税上の弊害がないと認められる場合」には贈与税は課税されないことになっています。

最近の住宅ローン金利相場を鑑みますと、課税上の弊害はないことがほとんどと考えられますので、金利を支払わなかった場合でも問題にならない…

【一般社団法人に対する税制改正】

こんにちは!
税理士の河口です。


最近、新聞等で税制改正のニュースが出てきています。
その中で相続税に関して一例を挙げますと、
一般社団法人を使って相続税をかからないようにする手法に対する対策強化
があります。

 一般社団法人は、株式会社のような出資持分がなく、不動産などの財産を保有しても相続税がかかりません。
それを利用し、資産を持つ親が一般社団法人を設立して役員に就任、その一般社団法人に資産を移して自分の子どもたちに役員を継がせれば相続税を免れることができる、という手法です。


 税理士の中にも、この手法を積極的に活用して相続税対策を謳っているケースもありますが、そんな都合の…
【共有持分相続の問題】

税理士の河口です。

不動産相続の際、「自分の子供達は仲が良いから」と一つの不動産を共有持分で相続させたりすることがあります

私は、ここには面倒な問題があると考えています。



税理士の河口です。

今回は争族にならないようにご家族さまに気を付けていただく事をお話いたします。


税理士の河口です。

一般的に相続の生前対策というと「節税」が注目されます。それもとても大事なのですが、本質的な検討・対策の順序は、①「争続」の回避、②納税対策、③節税対策、ではないかと思っています。どれだけ③の節税対策を練っていても、遺産分割がうまくいかなければ何にもなりません。